プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


私は痛いのとか、出血などは平気
ですが、汚いもの、特にゴキブリなど
想像するだけで鳥肌が立ちます。

よくもまあこんなことができるものかと。

威力業務妨害容疑 スーパーにゴキブリまく…56歳女逮捕

スーパーの店内にゴキブリ十数匹を放ったとして、
兵庫県警垂水署は5日、神戸市立小学校の
事務職員の女(56)=同市西区=を威力業務
妨害の疑いで逮捕した。容疑を否認しているという。


否認って、「ゴキブリを生かすために置いただけで、
店を狙ったわけではない」と言ってるんですから
あきれ返ります。

飼い猫の餌に群がるゴキブリ十数匹をポリ袋に
いれてーパーの鮮魚コーナーでまき散らした
のが防犯カメラに映っていたため逮捕されました。

頭がおかしい??
お名前.comでの不正アクセス事件?の顛末?です。

月曜日に警察署の刑事さんが、ちゃんとお名前.com
に電話したところ、窓口から法務部に案内され、
そうした場合の契約関係を精査?して警察に
連絡するということになり、そのことを刑事さんが
連絡してくれました。

その際、被害者?の私と話し合いをすることは
できますかと刑事さんがお名前.comに言っても
それはできない、警察署に回答するだけです
と言ったそうです。

で、今日の午前に刑事さんから電話があり、
契約上はたとえ不正のアクセスが明らかで
あってもID,パスワードが正規のものである
ので登録されたクレジット会社に請求する
という回答があったそうです。

そうした契約が不当であるかどうかは
民法上の問題で明らかに刑事さんの
担当ではないですねと納得し、あとは
クレジット会社が私に補償をした場合は
損害を受けた当事者として被害届を
出すかどうかということになるので
そうした情報をその場合刑事さんに
連絡しますということで様子見となりました。

当初、皆さんにお知らせしましたが、
不正アクセス禁止法(通称)ではアクセス
されたサーバー管理者が被害届を
出すことによって警察が動くことに
なっています。

また、サーバー管理者が公安委員会に
とどければ適切な指導助言を行う
ことにもなっています。

ところが、実質上、ID、パスワードを
使われて結果的に金銭的被害を受け
たとしても、やれることはサーバー管理者
に対して、2段階認証など適切な方法で
不正アクセスの防止をするなどの管理を
することを要求はできてもあくまでも努力
義務でありサーバー管理者が面倒で
あればやる必要はありません。

今回の場合も、当面お名前.comは不誠実な
対応?などの評判がたっても、金銭的な
損失はしょうじませんから、自ら不正アクセス
の被害者として届はしないでしょうね。

ネットで調べたら、こういった被害にあった
ネット利用者は意外に多くいるようです。

ま、私としては、サーバー管理がよりしっかり
しているX-serverに移管することを早急に
検討するしかありませんね。(*^▽^*)

お名前.comの月曜日の突然請求騒動??

一応とりあえずやるべきことはやりました。

本日、ネットでクレジット会社の速報値を
みたところ、お名前.comからの10360円の
請求が載っていました。

早速、クレジット会社に連絡、不正請求かどうかを
2週間ほど調べて調査結果を連絡してくれる
そうです。

調査はどのようにと聞いたら、お店への聞き取り
調査だとか。

お名前.comは警察からの要求が無い限り、
IPアドレスや履歴などのアクセエスログは
開示しないと言ってますよと伝えるとその
むね、調査部門には伝えておきますとの
こと。

警察への通知はとりあえずは調査結果を
待たずにしてくださいと。

で、最寄警察署に連絡したら当初生活
安全課に回すということでしたが、刑事課が
電話窓口に。

状況を話すと、これから警察署にこれますか
という話になり、お名前.comなどのやりとり
の資料を印刷して警察署を訪問。

日曜日なのにちゃんと警察は対応して
くれます。(*^▽^*)

結局、クレジット会社が補償をすれば、被害
届はクレジット会社が出すことになるので、
警察署としてはお名前.comに連絡し
そもそもの請求を取り下げることに
なるか話してみるという素晴らしい
対応。

で、お名前.comとして請求を取り下げない
場合はクレジット会社からの届を待つ
ことになるでしょう。

今日の段階は相談を受けたということに
しますということでした。

警察はお名前.comの窓口が対応する
明日に電話し、進展があったら連絡して
くれるそうです。

ストーカーなどの相談よりもちゃんと対応
しれくました。(*^▽^*)
一つ前のブログ記事での当方の被害については
どうやらクレジット会社が補償してくれそうです。(*^▽^*)

とはいえ、自分のことだけではありません、
悪い奴らを安心して眠らせないようにしないと。

ということで、警察には一応被害とどけを
出しておかないということで、いくつかの
ところと相談しました。

まず消費者センター、局番無しの188にかければ
もよりの電話番号を教えてくれます。

基本的に、実際に本人が購入することになって
も売り先と条件が合わないなどを対象としています。

でも、親切に対応してくれていろいろアドバイスを
いただけます。

そこで、紹介されたのが、やはりインターネットに
かかわる相談事などはプロがいいということで、
テレビでおなじみ警視庁サイバー犯罪対策課と
IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)です。

まずはIPA、03-5978-8107に相談。

お名前.comへの不正な侵入などならすでに
他の人の被害なども生じているだろうから、
おそらく私のIDとパスワードを使用しての
不正ログインが有力。

警察に被害届を出せる可能性があるので
お名前.comに私のログイン履歴やログインの
IPアドレスを聞いたら不正利用が明瞭に
なるのではと。

残念ながら、3回問い合わせしましたが、
最終的にお名前.comの立場は
この度は、会員様のIDおよびパスワードでのお申込みが
問題なく行われているため、不正なお申し込みとは認識
いたしておりません。
お客様側にてログの開示をご希望されます場合、先のメール
でのご案内と重複いたしますが、警察からのご依頼にて対応を
行わせていただく次第でございます。


まあ、私に請求できるんだから、面倒なことは
したくないってこと。

しょうがないので、警察に被害届を出すために
IPAも紹介したサイバー犯罪対策課(03-3431-8109)
に問い合わせ。

そこで、驚愕の事実が。ほんとなの\(゜□゜)/

ネット犯罪でいま話題の不当アクセス禁止法、
(不正アクセス行為の禁止等に関する法律)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H11/H11HO128.html

今回、私のIDとパスワードを利用して、私に
損害を与えたわけですから、私が警察に
被害届を出す義務があるのでこの法律を
根拠にということと思ったんですが。

ななんと、サイバー犯罪対策課のご担当の
方は申し訳なさそうに、あの法律で被害届を
出せるのは今回「お名前.com」さんなんですと
仰る。

考えてみれば、アクセス自体をされたのは
お名前.com.

でも、お名前.comは私に請求すればいいので
被害届を出さないと言ってますがと訴えても。

今の法律はそういうものを罰する法律はないん
です、したがって、警察署には今回の経緯を
情報として警察に届けていただくしかありません。

なんということでしょう。

こうしたことを庶民が何度も、警察署に届けて
自分の被害をついでに報告すれば新たな
法律ができる助けになるかも知れないと
いうことのようです。

お名前.comのような自分のセキュリティ管理の
甘さなりをユーザの損害ですませようという
ところと付き合ったのがうんのつき。

担当者は状況を聞いて、Xserverなどに乗り換え
るほうが安全なんですかねとつぶやきました。(>_<)

記録は更新されるためにあるとも
言いますが。

こんな記録更新どうしようもありません。

12日に米国史上最悪の銃乱射事件で
50人死亡53人負傷です。

オバマ大統領なども非難声明などを
だしてはいますが、なんとこうした
事件のたびに銃が売れるというのです。

米乱射  兵器改造銃使用 入手容易、事件のたび売り上げ増


米南部フロリダ州で起きた銃乱射事件で使用
された銃の一つは、米軍の自動小銃M16を
民間向けに改良した「AR15」だった。
通常30発の弾丸を装填(そうてん)可能な殺傷
能力の高い銃で、過去の乱射事件でもたびたび
使われた。
しかし、全米どこでも合法的に購入できる銃で、
米メディアによるとオマル・マティーン容疑者(29)
も事件数日前に、同州で他の拳銃とともに購入
していたという。


日本の警察官が持つ南部拳銃ではこんなに
殺せません。

米国でもあまりに殺傷能力が高いということで
クリントン政権時代の1994年から製造や販売、
所有を禁じる次元立法が成立しましたが、全米
ライフル協会の圧力で2004年からまた自由に
販売所有ができるようになってしまいました。

わずか1000ドルで購入可能、そのためか
2012年7月、12月、昨年12月と多数の
犠牲者が出ています。

その上、事件のたびに自衛のためや銃
規制が強化される前にということ売上が
伸びるそうです。

とんでもない国ですね。( ̄へ  ̄ 凸

««前のページ  | ホーム |  前のページ»»


FXで斬る