プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


8月後半と予定されていた内閣改造を
早めるようですね。

安倍首相 稲田防衛相交代へ 内閣改造、8月3日軸に調整

 安倍晋三首相は8月3日を軸に内閣改造を
行う調整に入った。自民党役員人事も併せて
行う。
内閣支持率が大幅に下落し、今月2日の東京
都議選では自民党が過去最低議席を大きく
下回る惨敗を喫したため、早期に人事を刷新
して政権浮揚を図る必要があると判断した。
政府・与党関係者が明らかにした。


今回の自民惨敗は「この人たち」と言って当然と
している安倍、菅の姿勢に端的に表れています。

稲田などは内閣改造ではなく、即刻罷免が当然
なのに彼女を守ろうと、内閣改造での交代。

国民を無視している安倍政権への批判ですから、
内閣改造というより、安倍、菅の退任、すなわち
総辞職をすべきではないか。
自民党の歴史的大惨敗の後の
菅官房長官の会見。

首相の秋葉原演説について。
東京新聞・望月衣塑子「こんな人たちに負けるわけにはいかないと有権者を敵視している。発言に問題ない?」
菅官房長官「全くあると思いません」
望月「その理由は?」
長官「ないからです」
望月「抗議の声は衝撃的だった」
長官「あなたの主観に答える事は控える」

首相にしろ官房長官にしろ基本的姿勢は
変わらない。

嫌いな相手に対しては極めて尊大横柄。

ま、安倍の方がムキになって指までさして
いるのでまるでガキそのもの、一国の首相の
大物さはまるでないですが。

その安倍。

安倍首相 改憲行程変えず 都議選「緩みに批判」

 安倍晋三首相は3日、首相官邸で毎日新聞の
インタビューに応じ、今秋の臨時国会に自民党の
憲法改正案を提出する方針は「変わっていない」
と明言した。
2日投開票された東京都議選で同党が惨敗し、
首相の主導する改憲は難しくなったとの見方も
与党内にあるが、首相は自衛隊を明記する「9条
加憲」を進める決意を改めて示した。
都議選の結果については「自民党に対する厳
しい叱咤(しった)と受け止め、深く反省する」と
述べた。
都議選では学校法人「加計(かけ)学園」問題に
加え、稲田朋美防衛相の失言などが政権の
緩みと批判された。
首相は「私自身、緩み、おごりと指摘される点は
ないのかと常に自らに言い聞かせてきたが、
残念ながらさまざまな批判があった」と受け止めた。


どうやら都議選での敗北は安倍の姿勢に問題が
あるのではなく、部下の問題であり、自分のやり
たいことはどんどんやるということのよう。

安倍、菅ともに、下々として使える国民は
一切相手にしないようですね。
さあ今日注目の勝敗です。

藤井四段の30連勝か、自民大敗か。

個人的にはどちらかがとなれば、藤井
四段は単独トップになっていますから、
タイトル奪取や30連勝以上はまだこの
次でもよいですから。

安倍に絶対鉄槌をくださなければ。

でも昨日の秋葉原の光景は安倍にとって
悪夢だったでしょうね。

首相、「帰れ」ヤジに反論 「こんな人たちに負けない」


 安倍晋三首相は1日、JR秋葉原駅前で都議選
期間中初めてとなる街頭演説に立った。
一部の聴衆から「帰れ」コールが巻き起こり「演説
を邪魔するような行為を自民党は絶対にしない」と
いらだちをあらわにし、ヤジを飛ばす聴衆に向かって
指を指して「こんな人たちに私たちは負けるわけに
はいかない」と反論する一幕もあった。


Youtubeなどを見れば日経の大人しい表現とは
かなり違います。

安倍自民党総裁(首相や総理大臣の肩書で自民党
議員の応援をするのは公職選挙法で禁じられている
公務員の地位利用にあたりますから気をつけないと
いけません。が、垂れ幕も、紹介する人間もまずい
ことを言ってます)が応援演説をする前から安倍批判の
声がずーっと続き、なんと籠池夫妻まで登場。

現場は相当な混乱でした。

選挙運動最終日の秋葉原といえば、数千人の群衆が
日の丸を振る(天皇でもないのに何様のつもりか)中には
旭日旗も降る異様な光景。

安倍は自分が日本の独裁者となった気分で極めて
楽しかったこと思います。

ところが、昨日は「安倍やめろ」の大合唱ですよ。

当然頭にきて「こいつら」といいたいところを我慢して
「こんな人たち」。

でも、安倍にとってまずいと思ったのは安倍支持者が
とても少なかったことでしょう。

通常通り?であれば反安倍の声なんて支持者の拍手や
応援の声で聞こえなかったはずですから。

要は都民の自民党支持者も安倍を応援に行こうと
思った人がすくなかったことをあらわしています。

安倍は気が弱いのでいよいよ入院ではと。

あきれ返ってというより、この女性は
弁護士出身というのにもう知恵おくれ
としか思えない。

稲田防衛相 都議選応援「自衛隊としてお願い」発言 後に撤回

 稲田朋美防衛相は27日、東京都板橋区で開かれた
都議選の自民党候補の集会に出席し、「防衛省・自衛隊、
防衛相、自民党としてもお願いしたい」と支援を訴えた。
自衛隊を政治利用したともとれる発言に野党は一斉に
反発し、稲田氏は同日深夜、発言を撤回した。


選挙の際の集会は支援者に対してはもとより
その知り合いの方々にも応援を求めるための
ものです。

そこで、現役大臣がこんなことを言ったら、組織
ぐるみでこの候補者また所属する自民党を応援
していると言っていることになります。

おそろしいのは当初稲田防衛相は何が悪いか
わかっていなかったよう。

まあ、「私稲葉は防衛相のトップ、防衛相は私のもの、
私の思いは防衛相の思い」なんて日頃から勘違い
しているからでしょう。

1強で安倍自らが何を言っても許されるなんて風潮
ですから、自民の汚れにどっぷりと染まってしまって
知力、判断力が低下したのだと思います。

どうやら、安倍を含めてこうした人間を辞めさせないと
いうのは自民党自体がおかしくなっているのでしょう。

朝日の記事です。

稲田氏発言「イメージで言われたんだと」 自民・下村氏
http://www.asahi.com/articles/ASK6X4H2LK6XUTFK00F.html


 稲田朋美防衛相が誤解を与えるような発言を
したことについては残念だ。ただ、実際に自衛隊
とか防衛省に選挙応援をお願いするわけじゃないし、
もちろんそういう風にはならない。
それくらいみんなで応援しますよ、と漠とした
イメージで言われたんだと思う。選挙の応援に
来て、サービス的な発言という風に思われたん
じゃないかと思うが、これで辞任となったら続け
られる人は、誰もいなくなるんじゃないか。


自衛隊、防衛相に選挙応援をお願いするって
ことではありません、その名を使って稲田が
応援依頼をしていることがアウトです。

そんなことが分からなくなっている、下村氏も
自衛隊を自分のものと思っているから名前を
使うのは問題ないかのごとくの意見を言うん
です。

自衛隊の方々はいい迷惑でしょうね。
本当にわかりやすく小心者です。

野党4党 安倍首相、面会断る「都議選の最中」

 民進党の山井和則国対委員長は23日、野党4党が
求めていた安倍晋三首相との面会を断られたことを明
らかにした。
菅義偉官房長官から「東京都議選の最中だ」と説明さ
れたという。


まあ、都議選でなくても、敵である野党には
説明なんてしたくないんでしょう。

読売や産経の記者など嫌なことは言わないところで
好き勝手にしゃべって国民の皆様に丁寧に説明
したと言い張るつもりです。

今、国民はそうした姿勢を問題にしているのに
わからないでしょうね。

頭悪いし臆病だからボロを出すと思っているから。

««前のページ  | ホーム |  前のページ»»


FXで斬る