fc2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


ジブリでなくてデブリそれもスペースデブリは
たちが悪い。

以前にも宇宙ゴミについて紹介しました。

米露で宇宙戦争勃発か:米露の通信衛星衝突
http://sansirohike.blog.fc2.com/blog-entry-814.html


今では、米露以外の国々も宇宙に様々な
ものを打ち上げていますから、大変です。

宇宙にあふれる「ごみ」 迫る衝突の脅威「今やらないと手遅れに」

 運用を終えた衛星や打ち上げ後に切り離されたロケットの
機体などが、「スペースデブリ(宇宙ごみ)」となって宇宙
空間を飛び交っている。欧州宇宙機関(ESA)によると、
10センチ以上のデブリは3万6500個、1ミリ以上だと1億
3千万個。地球のまわりはごみであふれている。
ー中略ー
 2009年には、運用中の米国の通信衛星が役目を終えた
ロシアの衛星と衝突して壊れた。21年には、国際宇宙
ステーション(ISS)のロボットアームにデブリが衝突して穴
が開いた。
 さらに、1キロ以内ですれ違う「ニアミス」の数も増えている。
 宇宙を監視する米企業のデータによると、1カ月あたりの
ニアミス数は、10年は約1千回だったが、10年後の20年は
約2千回に。さらに翌21年には前年の約3倍の月約6千回
に急増した。
ー中略ー
 米連邦通信委員会(FCC)は22年、役割を終えた低軌道に
ある衛星について、これまで25年以内に衛星が燃え尽きる
ように移すこととしていたルールを5年以内に短縮。この規則
に反したとしてFCCは昨年10月、米衛星放送企業に15万ドル
の罰金を科した。
 ESAは、デブリ削減を進めて、30年までにデブリ発生をゼロ
にする目標を掲げている。







スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/6294-70372c9e

 | ホーム | 


FXで斬る