fc2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


かまぼこは意外と好きですが、箱根のおみやげか
お正月のおせちが印象的。

ま、ときどきは、梅干しか明太子を挟んで食膳に。

低カロリー、食べ歩きにも適任… かまぼこドーナツ、大学生が開発中

 特産のかまぼこ製造業者が減少する長崎県平戸市
川内町を盛り上げようと、筑紫女学園大(福岡県太宰府
市)の学生たちがかまぼこを使ったドーナツ作りに取り
組んでいる。「かまぼこは高たんぱくで低カロリー。
この特徴を生かしたドーナツなら、若い女性にも歓迎され、
食べ歩きもできるのでは」と、発案した。
 メンバーは、同大学現代社会学部の一木順(まさし)
教授のゼミに所属する3、4年生18人。平戸市の魅力
発信に取り組むゼミ生たちに市が「どうすれば若者が
かまぼこに関心を持つか」と助言を求めたのが、きっかけ
だった。
 学生が商品のデザイン、かまぼこ業者が商品試作、
市がマネジメントと役割を分担。ホットケーキミックスに
魚のすり身を混ぜ、直径5センチほどの丸形に揚げる。
「魚嫌いの子供も食べられるように」とすり身は20%
程度に抑えた。学生は大学のイベントなどで試作品を
販売してお客さんの反応を調査し、大きさや容器など
の改善点を洗い出す。
 川内町出身で台湾の英雄・鄭成功(ていせいこう)
(1624~62年)の生誕400周年記念式典(7月)で、
「鄭成功ドーナツ」としてお披露目する予定。複数の
かまぼこ店でさまざまな種類のドーナツを販売し、
観光客らが町内で食べ歩く未来像を描く。







スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/6267-6ef53590

 | ホーム | 


FXで斬る