fc2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


日本は各国の中でも食べ物を廃棄する
量が多いと言われます。

この記事のめのつきどころはいいですね、
ビールと食パンはそもそも材料が似ている
そうですから。

食パンの耳でクラフトビール 廃棄に月数万円、悩む工場を救った妙案

 経費をかけて廃棄していた食パンの耳でクラフトビール
をつくり、製造工程で出る麦芽のかすは家畜のえさに
――。「一石三鳥」の妙案は、フードロスや原材料費の
高騰に悩む人たちが知恵を出し合って生まれた。
ー中略ー
 パン製造販売会社「マルシャン」は、賞味期限が近い
パンを食堂に寄付してくれている。社長の鷲尾達雄さん
(57)の話では、販売に適さない食パンの耳は毎月2トン
ほど出て、半分は子ども食堂のほか、市特産のニシキゴイ
の飼料用に業者に提供するなどしているが、残る半分は
数万円かけ産業廃棄物として処分しているという。
ー中略ー
 ビールの原料にする輸入小麦は、北米などの大産地の
不作や燃料費の高騰が重なり、価格が急騰していた。
醸造所で生産を予定する年間1万5千リットルに必要な
大麦や小麦のうち、小麦をすべて食パンの耳に置き換え
ると約30万円の経費削減になる。
ー中略ー
 こうしてIPAとアンバーエールの2種類が完成した。
「香りの生かし方は難しかったが、強めに焼いてもらった
ことでアンバーエールがいい琥珀(こはく)色になった」と
佐藤さん。鷲尾さんは「食パンの耳にはバターも使われ
ているので、小麦だけよりコクがあるように感じる」と話す。
 それだけではない。製造の過程で生じる麦芽のかすは、
「飼料に使いたい」と問い合わせてきた養鶏業者が全量
引き取ることになった。容器の瓶に貼るラベルのデザイン
は、地元の長岡造形大の山田博行准教授が考案した












スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/6186-748e69ec

 | ホーム | 


FXで斬る