fc2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


銀も金も玉も何せむにまされる宝子にしかめやも

山上憶良の和歌ですが、今の日本は
本当に子供をまもろうという意識が
あるんでしょうか。

こんな判決でれば、いくら子供を
殺しても、「あ、まちがっちゃった」
程度ですむんだという馬鹿大人が
ふえるんでは?

裁判は社会的な抑止力を期待する
ものですが、抑止のためには、意味の
ない死刑判決をするくせに、どうみても
殺人、それもいたいけない子供に
ついて間違ってころしたなどと。(`ε´)

3歳児に「数分以上熱湯」、殺意は認めず 同居人に懲役10年判決

 大阪府摂津市で2021年、新村(にいむら)桜利斗(おりと)
ちゃん(当時3歳)が全身に熱湯を浴びて死亡した事件で、
殺人などの罪に問われた無職、松原拓海被告(25)の
裁判員裁判の判決が14日、大阪地裁であった。坂口裕俊
裁判長は殺人罪の成立を認めず、傷害致死罪を適用した
うえで懲役10年(求刑・懲役18年)を言い渡した。「熱湯を
かけて死亡する危険性を被告が間違いなく認識していたと
言えるほどの立証がされていない」として殺意は認められ
ないと判断した。


わずか3歳の子になんども暴行を加え、最後に長時間
熱湯をかければ死にそうになるくらい大人なら誰でも
わかります。それを間違ってなどと。

また傷害致死にしても現状最高は20年なのに半分とは。

判事の家族に3歳の子がいたら目の前で熱湯をかけ
つづければ非常識な判決であることがわかるでしょうよ。





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/6062-ee515c03

 | ホーム | 


FXで斬る