FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


バイデン大統領の就任式、トランプの欠席などの
ような負の話題などは無視することとして、明るい
話題について。

レディガガの米国国家斉唱はやっぱりうまいなと
いう感想ですが。

国民に対して多くの感動を与えたのがこの記事です。

アーサーキング牧師の「私には夢がある」を思い
出しました。

やはり、人間は言葉で心を揺り動かされますね。

菅の顔は観たくない。( ̄へ  ̄ 凸

就任式で「光はある」 発話障害の22歳黒人詩人に絶賛


 20日にあったバイデン米大統領の就任式で、詩を
朗読したアマンダ・ゴーマンさん(22)が急速に注目
を集めている。就任式に登場した詩人としては最年
少ながら、深刻な分断を乗り越えようとつづった内容
が、多くの市民の胸を打った。
ー中略ー
 《日が始まる時、私たちは自問する。終わらない
影の中、どこに光を見つけられるか》
ー中略ー
 最後は《光は常にある。それを見つめるだけの
勇気さえあれば。光になるという勇気さえあれば》と
締めくくった。
ー中略ー
 詩は各所から絶賛され、オバマ元大統領は就任式
後初めてのツイートに、ゴーマンさんの詩を引きなが
らこう書き込んだ。
 「歴史に残る日に、アマンダ・ゴーマンがその場に
ふさわしい以上の詩を届けてくれた。彼女のような
若者が《光は常にある。それを見つめるだけの勇気
さえあれば。光になるという勇気さえあれば》の証しだ」









スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/5168-c512703a

 | ホーム | 


FXで斬る