FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


安倍内閣の民主政治を破壊し、また首相の品格を
貶めた子供じみた態度に辟易していた日本国民に
とって、病気で辞めていただいたうえに、その後に
とにかくメディアの大宣伝による、たたき上げ、苦労人の
イメージの菅内閣が登場。

国民はとにかく夢を追い求め、安倍内閣の負の遺産を
受け継ぐなどということは無視して、菅新内閣に極めて
高い支持率を与えています。

まあ、しょうがないので、いつものように松尾氏に
登場していただきます。

松尾貴史のちょっと違和感
「菅内閣」発足 権限かさに脅す手法、早くも


ー前略ー
菅氏はTBS「NEWS23」の総裁候補3人でのテレビ討論で、
石破氏の「格差は広がっているのではないか」という指摘に
対して、「格差ってよく言われるんですけども、生活保護所帯
ちゅうのは、このアベノミクスが始まって、減り始めたんです」
と語っていた。あろうことか、こんなに堂々とうそをついたの
だが、多くの指摘があってすぐにバレてしまったのはぶざま
だった。アベノミクスの7年間で、受給世帯は約5万7000件
増加していたのだ。

ー中略ー
国民の多くが利用している携帯電話料金を下げるということ
には反対する者は少ないだろうけれども、国の権限を材料に
特定の業種や企業をどう喝する手法は、いつかその延長線
上で、テレビ番組や報道の内容にも影響を与えるのでは
ないか。このプレッシャーは、総務相は代わったけれども、
可能性は高まったように思える。
ー中略ー
 説明といえば、官房長官の時の記者会見で「問題ない」
「その指摘は当たらない」「あなたに答える必要はない」と
いう心ない対応を頻発してしのいできた菅氏が、これから
自分の意思をどう「誠実に」説明していくのか、国民全体で
注視していかなければならない。





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/5044-306c9e2b

 | ホーム | 


FXで斬る