FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


コロナ禍が終焉したらゆったりと美味しいものでも。

そんな私にとって朗報ではないか。o(^-^)o

養殖マグロといえば近畿大学ですが、より希少価値の
魚といえばフグ、それもトラフグですよ。

高くて手が出ないですが、この研究によってより身近に?

高級魚トラフグ、カテキンで天敵除去 金沢大が技術開発

 トラフグの養殖を研究する金沢大学の松原創教授(45)が、
お茶などに由来する有機化合物の一種、カテキンを使い、
トラフグの天敵となる寄生虫を除去する技術開発に成功し、
実用化にめどをつけた。自然由来の成分で環境負荷が
少ないのがメリット。かつてトラフグの漁獲で知られた
石川県能登沖。特産品の復活につながると期待が高まる。
ー中略ー
 養殖されるトラフグはフグ科で体長が最大級で、筋肉は
もちろん、皮や精巣、ヒレなど可食部分が多いのが特徴。
「マフグ」や「ゴマフグ」に比べ市場価格が約10倍にもなり、
1キロ当たり2千~3千円の値が付くほどの高級魚だ。
 松原教授によると、トラフグ養殖で長年課題だったのが、
エラ部分に付着して呼吸を妨げる「エラムシ」と呼ばれる
寄生虫。以前は取り除くのに、海中の養殖いかだに薬剤の
ホルマリンをまくなどしたが、1990年代後半に長崎県の
養殖いかだ周辺のアコヤガイが死滅するなどの問題が起きた。
 水産庁はたびたび通達を出し、使用禁止に。その後は
殺虫剤や漂白剤にも使われる過酸化水素が利用されて
きたが、より環境への影響が少ない養殖方法が求められ
ていたという。






スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/4991-32c5efa2

 | ホーム | 


FXで斬る