FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


悪 性 腫 瘍   37万3584人
心 疾 患     20万8221人
脳 血 管 疾 患  10万8186人


これは厚生労働省発表の平成30年(2018)の老衰(2位)を
除いた上位3位の日本の志望者数です。

これを見たらいまだ死者数が1000人に満たないコロナ治療の
ためだけに医療研究を行ってはいけないことはお分かりですね。

ちなみに、似た病気としてはインフルエンザの死者数は毎年
3000人を超えています。

というわけで、この記事をご紹介。

がん、切らずにその場ですぐ診断 阪大やニコンが開発

 大阪大、九州大、ニコンの研究チームが、がんの組織を
体から切り取らず、その場で診断する方法を開発した。
赤外線レーザーや人工知能(AI)技術による画像解析を
組み合わせた。患者を傷つけず、迅速に診断できる可能
性がある。米専門誌キャンサーリサーチに23日、発表した。
 がんの最終診断は、がんが疑われる部分を切って、
病理医が顕微鏡で観察して診断する。ただ、観察用の
標本を作るためにホルマリン固定などの処置が必要で、
時間がかかる。標本が少ないと診断が確定できないなど
の課題がある。
 研究チームは、近赤外線のレーザーを組織にあて、発生
する光をとらえる「生体イメージング」技術が進歩してきた
ことに注目。この技術を使って、がん組織を切ったり標本に
固定したりせず、3次元で観察できることを示した。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/4988-c25c406a

 | ホーム | 


FXで斬る