FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


今回のコロナは従来の感染症と違ってかかった
人間はみなすぐ死ぬというわけではないことが
その対策を複雑にしているようです。

一番最初から言われていることが、高齢者が
重篤になりやすいこと。

そのため若者たちが自分たちは大丈夫という
ことで出歩いて感染を拡大してしまっていることは
否めません。

というよりも前からその特異性を調べれば対コロナの
処方薬ができるんではと思っていました。

高齢者の場合とは別に、どうも人種によってかかりにくさが
あるといわれてもいます。

少なくとも、日本は各国と比べて圧倒的に感染者数も
死者も少ないのは明らかで、生活習慣の違いは当然ある
でしょうけれども、それだけではないような。

ということで。

なぜ人種で差 コロナ重症化、遺伝子解析で探る研究開始

 新型コロナウイルス感染症が重症化する仕組みを、患者の
遺伝子解析を通じて解き明かそうというプロジェクトが始まった。
人口100万人当たりの死者は米英で300~500人なのに対し、
日本では約6人で大きな差がある。研究グループはこの差が
生活様式や医療格差だけでは説明できないと考え、人種ごと
に異なる遺伝子によって免疫応答に違いが生じているとの
仮説を立て、ゲノム解析で確かめることにした。重症化因子が
判明すれば、今後のワクチン開発に生かせるという。
 東大や阪大、京大など7大学の研究者と研究機関などが
参加。日本医療研究開発機構(AMED)から研究資金を得た。
国内の約40の医療機関と連携、無症状から重症者まで、少な
くとも600人の血液を調べ、9月までに報告をまとめる。慶応大の
金井隆典教授が研究責任者を務める。



確かに全人類共通の高齢者であることの特異性よりも、
特定人種の特異性を調べることのほうが結果が出やすいかも
知れませんね。

日本人が大丈夫となったら自粛の制限を緩くしても大丈夫と
なって経済への影響も少なくなるかと思います。

早く結果を知りたいものですね。





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/4925-f8c264d7

 | ホーム | 


FXで斬る