FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


数十万年から数百万年前にはコロナウィルスは
なかったでしょうね。

まあ、いたとしても人類文化ががそもそもないので、
現在の騒ぎはおこらないでしょう。

とにかく、現在地球と火星の間にいる小惑星リュウグウ
が大昔には水星より内側にいて太陽熱で表面が焦げた
そうです。

不要不急の研究ではありません。

小惑星リュウグウに太陽近くで「日焼け」の過去 JAXAなど研究チーム

 探査機「はやぶさ2」が岩石の採取に成功したとみられる
小惑星リュウグウは、太陽に近付いて「日焼け」した過去が
あるとの分析結果を、宇宙航空研究開発機構(JAXA)と
東京大の諸田智克准教授らの研究チームがまとめた。
論文が8日付の米科学誌サイエンスに掲載される。
 はやぶさ2がリュウグウの上空から太陽光の反射具合を
観測したところ、表面の物質が赤黒っぽい色に変質した
場所が広く分布していると判明。一方、比較的最近にできた
クレーターの表面は変質していないことなどから、リュウグウ
は過去の短期間に太陽の熱にさらされ、日焼けした可能性
が高いと分かった。
 諸田准教授によると、600~800度程度の高温で日焼け
したとみられる。リュウグウは現在、地球と火星の間を
公転しているが、過去30万~800万年のある時期には、
水星の公転軌道の内側まで近付いたと推測されるという。
小惑星の公転軌道は木星などの巨大な惑星の重力の
影響で大きく変わることがある。






スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/4911-5124c0fe

 | ホーム | 


FXで斬る