FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


全世界に笑いを提供し、暗い気持ちを明るくした
ことで貢献したアベノマスク。

国民の支援策ということは、国には期待できないという
ことで、全国の自治体は支援金などいろいろと独自策を
発表しています。

当然、マスクについても意味のある方策。

市のレベルでは今月和歌山の有田市。

マスクを市が1世帯につき50枚 地元企業寄付 和歌山

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、和歌山県
有田市は17日、市内の全世帯を対象に、1世帯当たり
マスク50枚を配布すると発表した。
 作業用品を製造販売する市内の企業「ユニワールド」
から計58万8千枚のマスクの寄付を受け、市内1万1740
世帯(3月末現在)に自治会を通じて4月下旬をめどに
配布するという。同社によると、マスクは取引先の中国
企業から仕入れたという。


こちらは福井県、ちょっと違った取り組み。

「アベノマスク」より「福井のマスク」に称賛の声 全世帯に100枚買える全国初の取り組み

マスク不足を解消するため、福井県が全世帯に最大100枚分の
マスク購入券の配布を決め、称賛の声が上がっている。都道
府県レベルでマスク購入券の全戸配布は初。
新型コロナウイルスの感染拡大で、マスクの品薄状態が続く。
そんな中、福井県が全世帯に最大100枚分のマスクが買える
購入券を配布すると発表し、話題になっている。県によると、
都道府県レベルでの全世帯へのマスク購入券配布は全国初。
購入券は23日以降、県内の各世帯に郵送される。生活雑貨
などを販売する地元企業など県内外の2社が、中国製の
不織布マスク30万箱(1箱2350円)をすでに確保。県が仲介し、
県内の全17市町にあるドラッグストア「ゲンキー」で順次販売
される。県がマスクを買い上げるのではなく、購入をあっせん
する形で、委託先のゲンキーに配送料などを支払うという。







スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/4893-7e4358ca

 | ホーム | 


FXで斬る