FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


こうした世論調査を見るにつけ、歴史的に王権等と闘い、
民主主義、法治主義を獲得してきた西欧と、戦争に
負けて民主主義を与えられた日本とは国民の意識が
全くちがうんだなという思いを強くします。

検事長の定年延長「問題だ」55% 朝日新聞世論調査

 14、15日に実施した朝日新聞の全国世論調査(電話)で、
東京高検検事長の定年延長について尋ねた。安倍政権が、
法解釈を変えて定年延長を決めたことに55%が「問題だ」と
答え、「問題ではない」の24%を上回った。
ー中略ー
 この定年延長について、内閣支持層では「問題だ」38%、
「問題ではない」42%と割れた。一方、不支持層では81%が
「問題だ」と答え、「問題ではない」は10%だった。支持政党
別にみると、自民支持層では「問題だ」40%、「問題ではない」
39%。一方、立憲支持層では9割が「問題だ」と答えた。


およそ法治国家、民主主義国家において、一度決められた
法律を政権のトップがほぼ気分に近い感じで法律の解釈を
変えるなどということはありえません。

それこそ、秦の時代から徳川の御代まで、暴君と言われ
為政者以外では非民主主義国家において「法は法」と
して勝手にその内容を勝手に変えることはありませんでした。

安倍首相は封建時代の君主以下の暴君ということ。

記事の後半にあるように、日本国民は法律が国家の基本
などどうでもよく、要は安倍が好きかどうかだけのようですね。( ̄へ  ̄ 凸



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/4860-9709368d

 | ホーム | 


FXで斬る