FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


自宅で薬を飲んだり、手首を切って自殺する方と
比較して、自分の家から離れたところに行って
自殺をしようかと思う方は声をかけるなどすることで
思いとどまる可能性が多いのでしょうね。

この運転手さんの行為がなければと思うと、この
行為に称賛を送りたいと思います。o(^-^)o

軽装の女性客、行き先は冬山 決意したタクシー運転手

 奈良県宇陀市の近鉄榛原(はいばら)駅前で1月中旬、
タクシー運転手の森田義彦さん(68)はひとりの中年の
女性を乗せた。女性が告げた行き先は東吉野村の高見山の
登山口。標高1248メートル、冬場は登山客に人気の山だ。
「何しに行くの?」「今から山に登るの?」。運転を始めた
森田さんはしきりに声をかけるが、女性はうつむきがちで、
返事は上の空。
 森田さんは思った。「これはいかんわ。もしかして自殺を
しようとしているのか。でも違ったらどうしよう」。考えが
ぐるぐると頭を巡る。自分の心臓の音が大きく聞こえた。
 10分ほど走ると、バス停があった。意を決してタクシーを
止め、穏やかに尋ねた。
「違ったらごめんやけど、命を絶とうとしているんと違う?」
 女性ははらはらと涙をこぼした。
 落ち着くのを待って、声をかけた。
 「榛原駅に戻ろうか?」
 「はい」
 女性は小さな声で答えた。道中、女性の身の上話を聞いた。
駅に戻ると、森田さんは交番の警察官に事情を説明し、
女性をタクシーから降ろした。







スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/4822-7e7a4c42

 | ホーム | 


FXで斬る