FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


やっとまっとうな判決。

以前、当ブログでも日本の司法では、女性が明確に
否認していないと準強姦などが成立しないなんて
男性論理がいまだまかり通っていることをご紹介。

娘と準強制性交、父親無罪 「抵抗不能」認定できず 地裁岡崎支部
http://sansirohike.blog.fc2.com/blog-entry-4518.html


今回、上の記事の中で触れた福岡地裁の判決が否定
されました。

準強姦の罪で一審無罪の会社役員に実刑判決 福岡高裁

 酒を一気飲みさせられ、眠り込んだ女性と性交した
として準強姦(ごうかん)の罪に問われ、一審・福岡
地裁久留米支部が無罪判決を出した福岡市の会社
役員椎屋安彦被告(44)に対し、福岡高裁は5日、
懲役4年の実刑判決を言い渡した。
 一審判決は、お酒を一気飲みした女性が酩酊(めいてい)
し「抗拒不能」だったと認めたものの、ある程度言葉を発す
ることができたことや明確な拒絶の意思がなかったことから
「性交時、被告人は、女性が被告人と性交をすることを
許容していると誤信してしまう状況になった」と判断。「女性が
抗拒不能な状態にあったことを、被告人が認識していたとは
認められない」としていた。


日本の法律でも海外のように、女性が明確にOKの意思を
示していないかぎり強姦罪が成立すればいいんです。

そうなれば、伊藤詩織さんの事件でも山口敬之は最初から
刑事事件でアウトになっていたことでしょう。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/4819-ef81e9c0

 | ホーム | 


FXで斬る