FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


AIと言えば何でも解決できるのかと。

確かに、AIは膨大なデータをもとに作った
人間の能力をはるかに超える部分もある
かも知れません。

しかし、いまのところはAIが扱えるデータは
所詮ネット経由ないし、人間が渡すものだけ。

人間のように、暑さ寒さにより快適不快を感じる
わけではないので、本当の意味で人間にとって
よしあしを判断することはできないでしょうね。

まあ、とにかく、評価尺度、目標が明確なものは
AIでOKとは思います。

ところが、この記事、かなり高度な判断を?

感情を察知するAIロボットが宇宙に、飛行士間の対立緩和に一役

人間の感情を察知できる人工知能(AI)ロボットが5日、国際
宇宙ステーションに向け打ち上げられた。このロボットは「クルー
との意思疎通ができる動くコンパニオン(Crew Interactive
Mobile Companion)」CIMON2で、IBM(IBM.N)が製作。
ー中略ー
CIMON2は、宇宙飛行士の科学実験を支援するほか、隔離された
複数の人間が非合理的な決定を下す行動現象「集団思考」を
軽減するようにも設計されている。
「集団思考はとても危険だ」と開発した技術者は指摘する。飛行士
同士の意見が対立した際のCIMON2の最も重要な任務は、
客観的な第3者として話したり、飛行士同士が協力するのを
支援することだという。


仲裁役みたいなことはまあできないこと。

思うに、AIが人間ではないということが、仲裁される人間側は
公平だと思うので、いいのかもしれませんね。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/4760-242d4684

 | ホーム | 


FXで斬る