FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


はい、今日は昨日につづいてノーベル物理学賞決定
のニュースです。

ノーベル賞 物理学賞に米欧3氏 宇宙論、太陽系外惑星発見


スウェーデン王立科学アカデミーは8日、2019年のノーベル物理
学賞を米プリンストン大のジェームズ・ピーブルズ名誉教授(84)、
スイス・ジュネーブ大のミシェル・マイヨール名誉教授(77)と
ディディエ・ケロー教授(53)に授与すると発表した。宇宙の進化に
関する理論の構築と、「太陽系外惑星」を初めて発見したことが評価された


ノーベル物理学賞は宇宙・素粒子関連と物性関連の受賞が
交互に選ばれているんです。

昨年は物性関連のレーザーでしたから今年は宇宙論ということに。

賞金の半分を貰ったピーブルズ氏は宇宙誕生の状況を物語る
「宇宙マイクロ波背景放射」の存在を1960年代の理論的に予言。

そのこともあって1964年に「宇宙マイクロ波背景放射」を発見した
ペンジアス(Arno Penzias),ウィルソン(Robert Wilson)両博士は
1978年にノーベル賞を受賞しています。

ピーブルズ氏はさらに、この宇宙の95%が現在は観測できない
暗黒物質や暗黒エネルギーで構成されていることも示したんです。

一方、マイヨール氏とケロー氏は95年にドップラー法を用いて
太陽以外の恒星の周りを回る「ペガサス座51番星b」という
木星型の巨大惑星を初めて発見しました。

このことがきっかけとなって今では4000個ほどの惑星が
太陽系以外で発見されています。

まあ、今回の受賞は人類にとって宇宙の成り立ちを教えて
くれたという比較的わかりやすいものかと思います。(^∇^)

もうちょっと詳細は

2019年ノーベル物理学賞:私たちの宇宙観に大転換をもたらした米欧の3氏に
http://www.nikkei-science.com/?p=59822


惑星発見についてはこちらがより詳しく。

【速報】2019年のノーベル物理学賞は宇宙の理解に関して、カナダとスイスの3博士
https://blog.miraikan.jst.go.jp/topics/201910082019-5.html








スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/4700-4cf758c0

 | ホーム | 


FXで斬る