FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


またまた今年もノーベル賞の時期となりました。

まず、発表されたのが医学生理学賞です。

ノーベル賞 米英3氏に医学生理学賞 細胞の低酸素応答を解明

 スウェーデンのカロリンスカ研究所は7日、2019年のノーベル
医学生理学賞を、米ハーバード大のウィリアム・ケリン教授▽
英オックスフォード大のピーター・ラトクリフ教授▽米ジョンズ・
ホプキンズ大のグレッグ・セメンザ教授――の3氏に授与する
と発表した。
授賞理由は「細胞の低酸素応答の仕組みの解明」。生命活動
の維持に欠かせない細胞の機能を明らかにした点が評価された。


いまではスポーツ選手が酸素の少ない高地で運動して
身体の酸素供給能力を増やすことは当たり前になって
います。

こうした細胞の酸素を取り入れる仕組みの基本が低酸素誘導
因子(HIF)であり、さらにその活動を抑制したり、活性化する
仕組みを解明した研究に対して贈られています。

3人の研究は1990年代から2000年代のものですが、
ガン細胞が成長のために酸素を増やそうとするのを抑制
する医薬品の開発にも応用できることが今回の受賞にも
つながっています。

もう少し研究の詳細を知りたいかたはこちら

2019年ノーベル生理学・医学賞:細胞の低酸素応答の仕組みの解明で米英の3氏に
http://www.nikkei-science.com/?p=59820






スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/4699-a82957a4

 | ホーム | 


FXで斬る