FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


兵器はどんどん進歩します。

盾と矛の話はありますが、攻撃兵器に対して
それを抑止することの方が数段難しいのは
常識。

迎撃不能「グアムキラー」も 中国軍、最新鋭兵器を披露


 中国建国70周年を祝って1日北京で行われた軍事パレードには、
中国軍が持つ最新鋭のミサイルや戦闘機が登場した。それらが
意味するものは何か。
ー中略ー
 極超音速兵器を搭載する中距離弾道ミサイル「DF(東風)17」は
音速の5倍以上で低空を飛行する。実戦配備されれば世界初となる。
これまで存在が知られていなかった極超音速巡航ミサイル「DF100」
も公開された。
 対立を深める米国への意思表示として特に注目を集めたのが、初
公開の新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)「DF41」だ。最大射程1万
2千キロ以上と推定され、米首都ワシントンに届く。小野田治・元航空
自衛隊航空教育集団司令官によると、命中精度が高く、別々に誘導
できる約10個の弾頭を積めるのが特徴だ。
 米領グアムを射程にとらえ、「グアム・キラー」と呼ばれる最新鋭の
中距離弾道ミサイル「DF26」も登場した。


これらの新兵器は「いずれの新型ミサイルも米国や日本の防衛
システムでは迎撃することは難しい。米軍の空母や基地を攻撃する
能力が急速に高まっている」そうです。

日本は軍拡競争に走りそうですが、違った方向を目指さないと
国が疲弊しきってしまうでしょうね。






スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/4693-fd59a439

 | ホーム | 


FXで斬る