FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


メディアはいろいろ言うでしょう。

立憲・国民 統一会派で合意 「危機感」を優先 政策面に隔たり

 立憲民主、国民民主両党が20日の党首会談で、衆参
両院で統一会派を組むことで合意したのは、連携を強化し
なければ次期衆院選への展望を描けないとの危機感が
一致したためだ。しかし、両党には政策面の違いがある
ほか、主導権争いを続けたしこりも残り、一枚岩になれる
かどうか見通せない。


旧民進勢力、再結集へまず統一会派 政策めぐり温度差も

 立憲民主党と国民民主党が党首会談で統一会派結成に
合意し、旧民進党勢力の「再結集」に向けて歯車が動き出し
た。ただ、両党は7月の参院選で競い合い、原発政策や
憲法改正をめぐる温度差もある。今後の両党間の調整で、
会派に加わらない議員が出てくる可能性もある。


個人的には基本的に路線が違う政党は同じ政党に
なる必要はありません。

ただ、1強と言われる政権が危険なものであれば、それこそ
どうしようもなく悪いものよりも悪いものと手を組むことも
必要となります。

本当はそうしたことを参院選でやらなければなりませんでした。

でも、次に大事なのは現政権が如何にひどいものかを示す
努力。

はっきり言って、国会における野党の質問の仕方は稚拙で
あると思いますが、そもそも質問時間が短ければどうしようも
なく、ご飯論法を許してしまいます。

そのために、その一点で統一会派を組むことが必要かと
思います。

政策の共同提言などは、それこそ今までも、自民党ともやってきた
ことですから、無理やり政策など合わすことは全く必要ありません。







スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/4652-08331247

 | ホーム | 


FXで斬る