FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


今日のご紹介は紹介者本人も十分理解は
できておりませんが、とにかく新しい情報で
あることはわかります。

まずは本題の前にGAFA(ガーファ)について。

いわゆる、米国を代表するIT企業である「 Google」
「Apple」「 Facebook」「Amazon」の頭文字を集めた
呼称ですね。

あれマイクソフトが入っていないの?なんて思うかたは
するどいですね。

でもご安心。

GAFMA(ガフマ)という呼称もあるんですよ、GAFAに
Microsoftの頭文字を加えたもの。

これで安心してはいけません。

さらに

3. FANG(ファング)
4. FAAA
5. FAANG
6. FANNG

なんてものもありますから。

興味のあるかたは。

"GAFA" "FANG"とは?必ず押さえておきたい6種類の呼称と関連企業について
https://ferret-plus.com/9217


ところで本題は仮想通貨です。

ビットコインが有名ですよね。

でもこれは金みたいなもので、価格変動が
ありますから通貨の代わりにはなりません。

そこに登場したのが世界を大きく変えるかも
しれない仮想通貨の「Libra」なんです。

ドルや円などの信用ある通貨をベースにする
ことにより通貨としての安定性を実現して、
世界標準通貨なんてことにもなるかも知れません。

今後注目しなくては。

詳細はこちらをどうぞ。

Facebook主導の仮想通貨「Libra」とは何か--“統一通貨”が実現する未来と課題


 去る6月18日、GAFAの一角を成す世界最大のSNS
「Facebook」を中心とした複数の企業が発行予定の
仮想通貨「Libra(リブラ)」の全貌が明らかとなった。
 Libraプロジェクトは、グローバルで使える統一通貨を
ブロックチェーンで実現するもので、「Libra協会」と呼ば
れる団体によって運営される。
メンバーにはebayやSpotify、Uber、MasterCard、
coinbase、a16z、Booking Holdingsなど、計28の
企業・機関が参画を表明している。
 Libraは、価格が安定した暗号資産である「ステーブ
ルコイン」という仮想通貨として発行される。Bitcoin
(ビットコイン)をはじめとした既存通貨の場合、価格の
変動(ボラティリティ)が大きく、通貨としての要素である
「価値の保存」に欠けている点が課題としてあった。
この課題を解決するのがステーブルコインであり、
通常ドルなどの特定の法定通貨を担保に価値を裏付け、
価格を安定させている。
 同通貨の場合、経済が安定している複数の国の通貨
(USD/EUR/GBP/JPY)を担保にしている。また、通貨
だけでなく証券や短期国債も対象とし、いわゆる
バスケット型のステーブルコインとして発行されること
になる。
このLibraの裏付け資産は、総称して「Libraリザーブ」と呼ばれる。








スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/4594-7bcd1cf2

 | ホーム | 


FXで斬る