FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


沢山の工場を閉鎖し、何万人もの写真を首に
したことによって会社を再建したからと誉めて
いたこと自体がおかしい。

身内の社員を守りながら会社を再建すれば
名経営者と言えます。

ゴーンは単に金儲けのために手段を択ばない
悪徳経営者。

まさにその行為が顔に現れています。

ところで、そんな悪人ゴーンだとしても、正しい
取り調べを受けるべきですが、籠池さん同様の
扱いを受けています。

ただ、今回のゴーン逮捕により、日本の司法制度
の世界からみての異常性が多くの国民にも認識
され始め、また、警察、検察、裁判所も世間の目を
気にするようになるかも知れなくなったのはゴーンの
おかげですね。(^∇^)

ところで、そもそも、日本の司法制度において、
裁判所と検察はお互いに身内とでも思っている
のでしょう。

そうした関係が多くの冤罪事件を産んでいるのは
間違いなく、だからこそ、冤罪を認めたくない、裁判所と
検察が再審や無罪を拒んでいるのです。

それでも、まれに冤罪事件で無罪となる例が
ありますね。

多くの国民はこれでよかった、失われた時間は
国家賠償で補償されるんだと思うでしょう。

ところが、実はそうはいかないんですね。

強姦冤罪事件、国賠請求を棄却 大阪地裁

 強姦(ごうかん)罪などで服役中、被害者の証言が
うそと判明して再審無罪が確定した大阪府内の
男性(75)と妻が、府警と大阪地検による不十分な
捜査や裁判所の誤判で精神的な損害を受けたとして、
国と府に計約1億4000万円の賠償を求めた国家賠償
訴訟の判決で、大阪地裁(大島雅弘裁判長)は8日、
請求をすべて棄却した。


あっさりと棄却ですよ。

実は頼みの綱?の国家賠償法、とんでもない法律。

そもそも、裁判官や検察、警察は簡単に言えば、
悪意を持って被告を犯人にしたてあげようとして
いなければ認められません。

その上、捜査や判決において、明らかな悪意、
故意があることを訴えた人が証明しなければ
ならないんです。

でも、そうした証拠などは警察、検察が持っている
んだし、裁判において裁判官は馬鹿かもしれない
けれど悪意があるんなんて証明するのは無理
ですよね。

ということで国家賠償法で勝利するなんてほとんど
無理なんです。

ひどい司法制度の日本です。( ̄へ  ̄ 凸


<参考>

富山連続婦女暴行冤罪事件とは【大津英一】
https://matome.naver.jp/odai/2140526942982503901


氷見事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B7%E8%A6%8B%E4%BA%8B%E4%BB%B6
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/4430-6a22c062

 | ホーム | 


FXで斬る