FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


言葉の使い方は難しい。

自分に向けた言葉であっても、弱い立場の
人がどう感じるかをかなり気をつけないと。

とは言え、私には共感できる言葉です。

東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去

障害者スポーツPRイベント用 JR東京駅構内から
 「障がいは言い訳にすぎない。負けたら、自分が
弱いだけ」。東京都主催の障害者スポーツをPRする
イベント用ポスターのキャッチコピーに対して、障害者
らから批判が相次ぎ、都は15日夜、JR東京駅構内
からこのポスターを撤去した。
選手が自分を鼓舞した言葉が、せりふの形を取らずに
使われて誤解を呼んだ形だが、東京パラリンピックを
2年後に控えて、障害者スポーツを推進する難しさがにじむ。


私は極端に言えば、頭がいいのも足が速いのも、
単に身長や体重が違うの同じように個体差としか
思いません。

ただ、スポーツ競技などのような場合での、男女や
体重別クラスは競技を楽しむには必要なものですね。

今回の言葉も、自分に向けたり、強くなりたいと
必死に思う人間に向けたりは大切な言葉と思います。

仕事や勉強での「時間がないから」とか「疲れている」と
本質的に変わりません。

また、弱者への配慮は人間として当然でも、サポートを
受ける弱者は全ての他人が配慮してくれるような甘い
社会ではないことを自覚しないといく抜くことができない
ということも理解しないといけないでしょうね。

でも、今回の問題は、記事にあるように自分向けの
言葉を明確にしていなかったことでしょう。

撤去するほどのことでもないと思いますが。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/4349-2365097c

 | ホーム | 


FXで斬る