プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


この記事を読むまで警察署が所轄の住民の
名前も年齢も把握していないことを知りません
でした。

特殊詐欺防止 新宿区、警察に区民名簿 65歳以上 同意なく /東京

 新宿区は特殊詐欺被害の防止に向け、65歳
以上の区民約6万7000人について、本人の
同意なく名前と住所、生年を記した名簿を区内
4警察署に提供する。
28日の区情報公開・個人情報保護審議会(会長
・山口邦明弁護士)で承認された。
10月から警察官が名簿を基に戸別訪問し「電話は
あらかじめ留守電にして、知人のみ出てください」
などと注意喚起する。
一方、本人の同意なしの名簿提供には、区議や
識者から疑問の声も出ている。


特殊詐欺の連中、子どものアルバイトまで使って
高齢者をだまし、被害もどんどん大きくなっている
ようです。

名前、年齢、住所の提供について警察に情報提供
することを躊躇うことはないと思います。

名前、年齢、住所など、住民票を自治体に提出して
いるんですから、消防や警察などは自治体サービスの
一貫として最初から知っているかと思っていました。

所詮警察はその気になればどこに誰が住んでいるかを
調べることは簡単ですから、むしろ今回のように高齢者の
方を守るためには無駄な訪問をしなくて済むので
被害防止に有効だと思います。

ちなみに、こちらも数に限りはありますが、相当有効ですね。

特殊詐欺防止 自動通話録音機を無償配布へ 都内全区

 高齢者を狙った特殊詐欺を防止する「自動通話録音機」の
無償配布が、今年度内に東京都のすべての区で導入される
見通しになった。
2018年の都内の特殊詐欺認知件数は1346件(4月末
現在)で、前年同期比469件増という多さ。被害額は約28億
7222万円に達する。
関係者は、録音機の無償配布が被害の歯止めにつながれば
と期待している。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/4250-2c45e386

 | ホーム | 


FXで斬る