プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


ここ数回裁量労働制について触れました。

私が人間的に極めてまっとうでかつ読む
人へわかりやすくその本質を伝える能力に
すぐれているなと認めている松尾貴史さん。

当然ですが、人間として品性下劣、周囲の
人間は自分を偉いとヨイショすべきと思って
いる安倍を冷静に見ています。

ということで、松尾さんのコラムを今日は紹介。

松尾貴史のちょっと違和感 「働き方改革」 まやかしの未来は悲惨なことに


 裁量労働制が大きな関心を持たれている。テレビの
報道番組が平昌(ピョンチャン)冬季五輪一色と言って
もいいような状態のなかで国会では「働き方改革」の
呼び声のもと、すこぶるインチキででたらめなデータを
基にした答弁が繰り広げられてきた。


詳しくは毎日新聞のコラマをアクセスしていただきますが、
後半部分で安倍の態度の悪さを指摘していると同時に、
そもそも裁量労働制を採用することが、結果的に企業の
売上を阻害し、また雇用においても優秀な人材確保が
困難になると指摘しています。

そもそもGDPの主要部分は米国で7割、日本で6割を
個人消費が締めています。

となれば、目先企業の利益を増大させることが結果として
長期的には経済の停滞を招くことは明らかですね。

こんなことはトリクルダウンなどと今では無視されている
理論を受け売りで言うような安倍には理解不能でしょう。

大体、国民の幸福ではなく、楽しい戦争にしか目がいって
いない男ですから。

恐らく日本国民にとっての目先最大の経済政策は安倍の
息の根を止めることでしょうね。(^∇^)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/4127-038401f9

 | ホーム | 


FXで斬る