プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


自民党の歴史的大惨敗の後の
菅官房長官の会見。

首相の秋葉原演説について。
東京新聞・望月衣塑子「こんな人たちに負けるわけにはいかないと有権者を敵視している。発言に問題ない?」
菅官房長官「全くあると思いません」
望月「その理由は?」
長官「ないからです」
望月「抗議の声は衝撃的だった」
長官「あなたの主観に答える事は控える」

首相にしろ官房長官にしろ基本的姿勢は
変わらない。

嫌いな相手に対しては極めて尊大横柄。

ま、安倍の方がムキになって指までさして
いるのでまるでガキそのもの、一国の首相の
大物さはまるでないですが。

その安倍。

安倍首相 改憲行程変えず 都議選「緩みに批判」

 安倍晋三首相は3日、首相官邸で毎日新聞の
インタビューに応じ、今秋の臨時国会に自民党の
憲法改正案を提出する方針は「変わっていない」
と明言した。
2日投開票された東京都議選で同党が惨敗し、
首相の主導する改憲は難しくなったとの見方も
与党内にあるが、首相は自衛隊を明記する「9条
加憲」を進める決意を改めて示した。
都議選の結果については「自民党に対する厳
しい叱咤(しった)と受け止め、深く反省する」と
述べた。
都議選では学校法人「加計(かけ)学園」問題に
加え、稲田朋美防衛相の失言などが政権の
緩みと批判された。
首相は「私自身、緩み、おごりと指摘される点は
ないのかと常に自らに言い聞かせてきたが、
残念ながらさまざまな批判があった」と受け止めた。


どうやら都議選での敗北は安倍の姿勢に問題が
あるのではなく、部下の問題であり、自分のやり
たいことはどんどんやるということのよう。

安倍、菅ともに、下々として使える国民は
一切相手にしないようですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/3880-5348da6e

 | ホーム | 


FXで斬る