プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


訴訟社会ってことはわかりますが、
そもそもこんな裁判もするとは。

記事の見出しを読んでも、そもそも
なんでなんて思うかたも多いのでは。


NY裁判所、チンパンジーに人間と同じ権利認めず


米ニューヨークで起こされていた裁判で、チンパンジーに
は人間と同じ権利は認められないという判断が示され、
2頭のチンパンジーを保護区に放す要請は却下された。


「非人間の権利プロジェクト」という動物愛護団体が
チンパンジーと人間の共通性を訴え、ニューヨーク州で
おりに入れられ監禁状態にあるということでチンパンジー
のトミーとキコを解放するように求めたものですが。

すごいと思うのは裁判所が門前払いをせずちゃんと
判決したということ。

その判決は「共通性があったとしても、チンパンジーに
は法律上の義務を負ったり、自らの行動に法的な責任
を持つことはできない」というもの。

そんなことの前に、監禁罪等の対象がそもそも
米国民なり人間が前提だと思いますけど。

多くの法律は例えば「何人も云々」という感じですから。

この動物愛護団体の訴えかたが間違ったと思い
ます。

少なくとも、劣悪環境だとか、動物愛護の本質は
自然に返すべきだとかで訴えるべきかと。

奴隷解放前の黒人たちと同じとみなしたのかな??
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/3856-b39e816b

 | ホーム | 


FXで斬る