プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


国連決議など待たなくても、米国が
絶対正義の下、常に世界の弱者を
救済する立場で動くなら、それはある
意味正しいかと思います。

国連が総会ではなく、安保理の決定が
優先されることになっていますから、
全ての大国の思惑が一致しないかぎり
弱者のためにという論理は通用しません
から。

でも、今回のトランプ大統領の判断は
単純に個人的な思惑が軍部の思惑とも、
軍需産業との思惑とも異ならないだけの
ことですから、今後も正しいことが行われる
とは思えません。

とはいえ、今回の行動はシリアだけでなく
北朝鮮への将来への対応の姿勢を見せた
ということの意味も大きいでしょう。

そのことから、安倍も北朝鮮の脅威への
日米韓の連携の重要性を訴えたと思います。

日米首脳電話協議 首相、シリア攻撃の決意を改めて支持

 安倍晋三首相は9日午前、トランプ米大統領と
約45分間、電話で協議した。首相は米国のシリア
空軍基地攻撃について「化学兵器の拡散と使用を
抑止するために責任を果たそうとする米国の決意を
支持する。
トランプ氏の同盟国、世界の平和と安全に対する
トランプ氏の強いコミットメント(関与)を高く評価する」
と述べた。
北朝鮮の核・ミサイル問題に対し、日米韓3カ国の
連携を強化することで一致した。


視点は変わりますが、思うに頭のおかしい北朝鮮が
核をもつことによって、「核抑止力」の無意味さがわかり、
だからこそ、各禁止への世界の動きを日本が積極的に
推し進める重要性が認識されることになるかも知れません。

「核抑止力」の一番の基本は、核を持つ国へ攻撃をした
場合に核による報復攻撃という意味です。

ところが、テロ勢力による核爆発や自暴自棄となった
金正恩が日本の首都、米軍基地に核ミサイルを撃ち込む
ことに対しては何の「核抑止力」も働かないことは明らか
ですからね。

さらにまた、米国が制裁のための北朝鮮への報復攻撃
として遠い米国ではなく、同盟国の日本、韓国を核で
攻撃しようということはかなりありそうなこと。

こうなれば、日本はもっと積極的に世界の平和のために
どうすればという観点で動くことになるかも知れませんね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/3794-fe84c8f4

 | ホーム | 


FXで斬る