プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


「昨日は何してたの?」
「そんな昔のことはわからない」
「今夜はどうするの?」
「そんな先のことはわからない」


映画「カサブランカ」でのイングリット・バーグマンの
問いに対するハンフリー・ボガートの返事です。

今夜のこともわからないのに10年後の
ことなどねえ。(^∇^)

小惑星衝突危機、そのとき人類は 100m級でも大被害

新たな小惑星が見つかった。国際天文学連合は
「2017PDC」と命名し、軌道計算から、地球に
衝突する可能性がある「潜在的に危険」と分類さ
れた。
NASA(米航空宇宙局)とESA(欧州宇宙機関)は、
10年後に衝突の可能性があると推定。直径は
100~250メートルとみられる。当初4万分の1
だった衝突確率は、各国の観測機関の追跡観測
の結果、2カ月あまりで1%近くに上昇した。
衝突危険エリアは北太平洋から東京、韓国、中国、
ロシア、英国北部にまで広がる。


約6550万年前にユカタン半島に落下し、恐竜を
絶滅させた隕石は直径は10Km強ですから、
それにくらべるとかなり小さいですね。

それでも極めて甚大な被害が生じるだろうとの
推定もあります。

2014年12月のこの記事。

学者 小惑星の落下によって滅亡する恐れのある国10カ国を発表
https://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/news/2014_12_22/281579225/


NASAの発表というんですが、直径100メートル以上の
隕石が地球に衝突した場合、英国、米国、中国、イタリア、
インドネシア、フィリピン、ナイジェリア、日本、インド、
ブラジルの10カ国が滅亡する可能性があるそうですよ。

まあ、10年後のことで、1%の確率での衝突ですから。

でも、宝くじに当たるよりかなり大きいですね。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/3789-ccb88434

 | ホーム | 


FXで斬る