プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


日本も将来インターネット選挙にでも
なればこんなことで困ることは無く
なるだろうし。

また文盲の多い外国では写真が
ついていたり、○×などの記号で
あらわされるのでやはり問題は
ありません。

唐津市議選 同姓同名が立候補予定者に 選管、対応に苦慮

 佐賀県唐津市の市議選(22日告示、29日
投開票、定数30)で、立候補を予定している
同姓同名の2人と市選管が投開票への対応に
苦慮している。2人は現職と新人の「青木茂」さん。
他の立候補予定者との公平性の観点から2人に
限って市選管が有権者に積極的に周知すること
は難しく、両候補予定者の選挙運動の“自助
努力”に委ねられた格好だ。


選管も困りますね。名前だけでは区別しようが
ありませんから。

一応、公職選挙法第68条には無効な投票用紙
の規定があります。

「公職の候補者の氏名のほか、他事を記載した
もの。ただし、職業、身分、住所又は敬称の類
を記入したものは、この限りでない。」


ということで、この二人については、投票所の
記載台に張り付ける立候補者一覧表には、
名前だけでなく、年齢と現職・新人かを表記し、
投票用紙には名前に加えて年齢などの情報を
補記してもうらうことにしています。

とはいえ、新人の青木さんは得してますね。
現職であるとか、年齢を書かくことなんて
あまり経験がないですから、名前だけという
のも相当多いはず。

そうなると比例配分になってしまいますから。(^∇^)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/3716-bba3128b

 | ホーム | 


FXで斬る