プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


昨日1月5日は「囲碁の日」でした。

囲碁の日 井山6冠が打ち初め式に登場

 語呂合わせで「囲碁の日」となる(1月)5日、
日本棋院関西総本部の梅田囲碁サロン(大阪市
北区)で打ち初め式があり、本因坊文裕(もんゆう)
(27)=井山裕太6冠=が囲碁ファンと連碁をした。
文裕は「昨年話題となったアルファ碁の出現で
囲碁界は大きな転換期を迎えている。(3月には
大阪で)AI(人工知能)との戦いもあり、新たな
挑戦の年になる」と述べ、相手の囲碁ファンが
1手ごとに交代する連碁に、にこやかに応じていた。


さて、井山本因坊も注目したのが、昨年11月
29日、世界中の囲碁愛好家が利用する囲碁
サイト「KGS」に登場し、趙名誉名人との三番
勝負で1勝2敗と肉薄した 「Deep Zen Go
(ディープゼンゴ)」と同じソフトを搭載する
「Zen19L」に完勝し、その後も、中国の柯潔九段、
韓国の朴廷桓九段、日本の井山裕太6冠などを
撃破し60連勝した、ネットの謎の棋士、通称
「God Moves(ゴッドムーブズ、神の手)」。

ついに、その正体が明らかになりました。

囲碁AI 世界トップ連破、実は「アルファ碁」の改良版

「ディープマインド」CEOがツイッターで明かす
 米グーグル傘下の人工知能(AI)開発企業
「ディープマインド」(英)のデミス・ハサビス
最高経営責任者(CEO)は5日、ネット対局で
世界トップ級の棋士を次々と破った謎のソフトが、
同社の囲碁ソフト「アルファ碁」の改良版である
ことを、自身のツイッターで明らかにした。


いまやAI囲碁ソフトの棋力は図り知れません。

今までは実際にはほとんど指すことが無かった
初手を天元やそのそばに打つなど、今後は
新しい定石などもつぎつぎと考え出して
いくかも知れませんんね。(^∇^)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/3702-fcdffb96

 | ホーム | 


FXで斬る