プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


まったく悲しくなるような、出来事です。

福島からの避難児童が「菌」とか
「福島さん」とか呼ばれていじめに
合っているよなことが続いています。

昨日わかった事例はもう恐喝という
ことと同じですが、同時に基本的な
問題も含んでいると思います。

福島からの避難者に「おごり」要求 東京都千代田区の中学


 東京都千代田区の区立中で、原発事故のため
福島県から自主避難している生徒が、同学年の
3人から「おごって」などと言われ、コンビニなどで
計約1万円分をおごらされていたことが、13日
わかった。
生徒は区教育委員会の調査に「避難者と呼ばれ、
みんなにばらすよ、とねだられた」と説明したが、
呼んだとされる生徒たちは否定しているという。


避難生徒であることを「ばらす」と言っておごらせる
のは避難生徒がおびえておごったのですから、
明らかに恐喝罪です。

しかし、考えてみれば、福島からの避難者で
あることを隠さなければいけないことでは
ないのは明らかです。

ただ、現実には学校で避難者であることが
いじめの対象になるので本人は隠しておき
たいですよね。

でも、結局これは学校、教育委員会の怠慢、
というかことなかれ主義?

いじめがおきないようにと、避難児童である
ことを学校で公表しない方針をとっている
から。

もう、福島からの児童は島崎藤村の「破戒」の
主人公みたいと認めていることと同じです。

被差別部落は長い歴史からの偏見があったの
ですからいたしかたないことでもありますが、
原発事故の被害者が差別されるような対象では
ないことが明らか。

学校、本来教育委員会は子供たちに原発事故、
放射能とはどういうものかを時間をちゃんととって
教えてあげ、そのうえで避難児童を全校あげて
暖かく迎える方法を先生、子供達で相談するような
ことすべきなんです。

そうすれば、今みたいないじめもなくなるし、ばらす
というようなおどしはありえません。

ところが、学校で真面目に原発問題、放射能の
勉強などしようとすると、どうしても原発再稼働に
反対する考えがおこりやすいですから、政府、
文科省はそうした勉強会には否定的。

したがって、教育委員会、学校管理者の方々は
このいじめ問題に対して真剣に取り組めないん
ですね。

避難児童が可哀そうです。( ̄へ  ̄ 凸


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/3680-a0790b5b

 | ホーム | 


FXで斬る