プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


冬のスポーツの絶対王者?といえば
もうこの二人ですね。

フィギュアスケート 羽生 史上初GPファイナルV4も「最悪」五輪連覇へ本気モード

フィギュアスケート GPファイナル最終日(2016年12月10日 フランス・マルセイユ)
 男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)
1位の羽生結弦(22=ANA)はジャンプでミスを
連発し、フリー3位の187・37点だったが、合計
293・90点で逃げ切った。
男女を通じて史上初の4連覇を達成するとともに、
優勝回数も同最多の4度に並んだ。SP4位の
宇野昌磨(18=中京大)はフリー2位の自己
ベスト195・69点、合計282・51点で2大会
連続の3位となった。


まあ、絶対王者であるがゆえに、史上初の4連覇
などでは喜んでいられず、フリー3位と、後半にミスが
出てしまったことに悔しさがにじみ出ていましたね。

一方、ジャンプの沙羅ちゃんは11日に3連覇を
逃してしまいましたが、さすが貫禄。

ジャンプ 沙羅 新鳥人だ!ニッカネン超えW杯単独歴代2位47勝

ノルディックスキー W杯ジャンプ女子第4戦(2016年12月11日 ロシア・ニジニタギル=HS100メートル、K点90メートル)
 昨季総合女王の高梨沙羅(20=クラレ)が“鳥人”
を超えた。
92・5メートル、98・5メートルの合計250・7点で
今季3勝目。1回目の4位から2回目に最長不倒を
マークして逆転勝利を収めた。W杯での勝率が最も低く、
鬼門ともいえるロシアでW杯通算47勝目を挙げ、
ジャンプの男女を通じてマッチ・ニッカネン(フィンランド)
を抜いて単独歴代2位となった。


どこまで記録を伸ばすかとても楽しみです。(^∇^)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/3678-aba4a461

 | ホーム | 


FXで斬る