プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


こんな制度があるから女性の社会進出が
進まないとか、独身女性差別なんだとかの
意見もある配偶者控除。

安倍政権の一億総活躍というより、なんとか
GDPをあげたいという思いなんでしょう。

配偶者控除の引き上げが決まったようです。

配偶者控除 150万円上限 年収1120万円超、対象外

 政府・与党は24日、所得税の配偶者控除の
対象について、パートの妻などの配偶者の年収
上限を現行の「103万円」から「150万円」に
引き上げる方針を固めた。
新たに控除対象となる世帯は減税になる一方で、
控除を受ける主な稼ぎ手(主に夫)の年収が
1120万円を超えた場合は、制度の対象外
とする。2017年度税制改正大綱に盛り込む。


配偶者控除 201万円まで減税…段階的に縮小

 2017年度の税制改正で最大の焦点となって
いる所得税の配偶者控除の見直しを巡り、政府・
与党は24日、控除対象となる配偶者の年収上限
を現行の「103万円」から「150万円」に引き上げ
る方針を固めた。
ただ、年収が150万円を超えても、世帯の手取り
が急に減らないよう、年収201万円までは控除額
を段階的に減らして減税対象とする措置も併せて
導入する。


配偶者控除の上限103万円を越えてしまうと
38万円の控除だけでなく、会社の配偶者手当も
なくなるというので、主婦のアルバイトを103万円
以下に留めているのを解消しようということなんですが。

実は103万円よりも、130万円の壁のほうが
大きいかも知れません。

現状では130万円以上の収入があれば社会保険
に加入しなければなりませんから、さらに、今年の
10月からは大企業などに努めている主婦の場合は
106万円から社会保険に加入しなければならなく
なります。

まあ、社会保険の加入は、政府も一緒に貯金を
してくれるという意味で、将来的には特なんですが、
「轍鮒の急」という言葉がありますからね。

まあ、一応350万世帯が減税となるというのと
女性の進出との兼ね合いがどうなるのか、私に
もよくわかりません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/3662-b2f168e8

 | ホーム | 


FXで斬る