プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


「革命的」ってノーベル医学生理学賞を
受賞するような方はそう思うんでしょうね。

3人の遺伝子持つ子の誕生は「革命的」、米研究者が見解


米ニューヨークの研究チームの専門家が、両親と
第3の卵子提供者の3人の親の遺伝子を受け継ぐ
体外受精男児の誕生に成功したと述べるとともに、
この技術は「人体の再生において革命的な
アプローチ」との見解を示した。研究を率いた
ニューホープ不妊治療センターのJohn Zhang氏が、
ニューヨークで行われた会合で述べた。


さて、この記事を読んでいるだけではなんで
「革命的」なのかわかりません。

それで調べました。

この記事↓が一番わかりやすい。

世界で初めて3人の遺伝子をかけ合わせた体外授精児が生まれる
http://netallica.yahoo.co.jp/index.php/news/20160928-63851723-irorio


子供を生んだのはヨルダン人の女性で、彼女はリー
症候群という珍しい病気の遺伝子を持っています。

亜急性壊死性脳脊髄症とも呼ばれるこの病気は、
もし発症すれば神経系統に深刻な障害をもたらす
もので、ミトコンドリア遺伝子は全て母親から子供へ
受け渡されるため、ヨルダン人女性が生む子供は
全てリー症候群の遺伝子を持つことになります。

そのため健康な女性ドナーから提供された卵子から、
細胞全体を司る遺伝子だけを抜き取り、ミトコンドリア
遺伝子は残し、これに、ヨルダン人女性の遺伝子を
注入し、さらに夫の精子を受精させたんです。

要は、危険まミトコンドリア遺伝子だけを正常なものに
とりかえたというわけ。

結局、この受精卵には、健康な女性ドナーのミトコンドリア
遺伝子+妻の遺伝子+夫の遺伝子の3つが入ったことに
なるんです。

この方法は「スピンドル核移植(spindle nucler transfer)」
と呼ばれる手法で、米国内では禁止されています。

そのため、今回の一連の体外受精はメキシコの病院で行わ
れたんですね。

こういったことで「革命的」とチームが言ったわけです。(^∇^)

新聞記者ももうちょっと詳しく解説してくれるとね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/3627-b0432593

 | ホーム | 


FXで斬る