プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


ある意味舛添都知事は今後の
政治の世界をまっとうにする
可能性に努力しているのかも
しれませんね。(*^▽^*)

不適切でも「違法性なし」なぜ? 舛添氏の政治資金調査

 「公私混同」の疑いが指摘されていた
舛添要一・東京都知事の政治資金に
ついて、弁護士が調査結果を公表し、
多くの支出について「不適切」と判断した。
宿泊費、飲食費、美術品代や書籍代
など多岐にわたった。だが、政治資金
規正法などには支出内容に関する
規定がなく、「違法とは言えない」との
結論に。


天下のザル法といわる政治資金規正法。

これについては2009年の当ブログで
ご紹介しています。

小沢代表強気会見;代表辞任否定、検察批判  大局を見て辞任をするが日本のため?
http://sansirohike.blog.fc2.com/blog-entry-834.html


なにしろこの法律は刑法の贈収賄罪が
悪いことをしたら罰するぞというのとは
趣旨が全くちがうんです。

第二条  この法律は、政治資金が民主政治の
健全な発達を希求して拠出される国民の浄財
であることにかんがみ、その収支の状況を明ら
かにすることを旨とし、これに対する判断は国民
にゆだね、いやしくも政治資金の拠出に関する
国民の自発的意思を抑制することのないように、
適切に運用されなければならない。


わかります?

政治資金の使途を明確にし、それがいいか
悪いかは国民の判断にゆだねるんですよ。

ですから、収支報告書に、事実を書かなかったり、
事実と異なる記載をしたりすることが罪なんです。

まあ、普通の感覚の政治家であればあまりに
恥ずかしいことやさもしいことは公にはしません。

ところが舛添氏はなんでもかんでも領収書を
もらって収支報告書に載せました。

家族とのお正月旅行に竜宮城に行ったり、
誕生日にレストランでお祝いしたりなんて
どんな政治家でも、ばれたら支援者から
言われてしまうということで政治資金として
なんて名目にはしませんよ。

今回のお友達というか雇った元検事の二人の
弁護士さん、ですから当然「不適切だが
違法ではない」と言い切ってくれました。

これで国民、都民もこのザル法はなんとか
しなければと思いますが。

こんな便利な法律、取り締まりを受ける政治家が
作っているんですから、自分に悪いようには
しないのは当たり前です。

まあ、この政治資金規正法の意味が多くの
国民にわかったということでよしとしましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/3490-35aa7f24

 | ホーム | 


FXで斬る