プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


貧乏人の私ども下々にとっては
遠い世界の出来事ですが。

ゴシップ記事と同じ感じで眺める
気分。

パナマ文書関連についてですが、
欧米のことと思っていたら、日本も
かなり関係していました。

パナマ文書 租税回避地に日本人400人 法人は270

タックスヘイブン(租税回避地)に関わる
「パナマ文書」の共同通信による分析で、
日本在住者や日本企業が株主や役員
として記載された回避地法人が少なくとも
270に上ることが26日分かった。
大手商社の丸紅、伊藤忠商事などが記載
されていた。
株主などに名前があった個人もコーヒー
飲料大手UCCグループ代表者ら、大都市
圏を中心とする32都道府県に約400人
(重複含む)おり、回避地利用が個人に
まで広がっている実態が浮かび上がった。


SECOMの創業者の名前も挙がって
いるそうですね。

この日本、江戸時代から宵越しの金は
持たないなどといきがっておりますが。

そもそもお金持ちは一晩で使い切るような
小金などとは無関係な大金を所有されて
います。

当然ですが、どんどん儲けることを考える
だけでなく、節税どころか一切税金を
払わなくて済むように知恵を働かす、
というか専門家を雇ってでもお金を増やす
ようにしているんですね。

おなじことを企業も当然いたします、
お金のある大企業ほどそうりたことを
やっているんです。

今回のパナマ文書、国際的に協力して調査
している国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)が
5月10日午前3時に、「パナマ文書」に記載され
ていたタックスヘイブン(租税回避地)にある
法人名と、法人に関連する個人名を公表する
そうです。

法的には問題無いんですが、暴露されたら
ちと言い訳を聞きたい気もします。( ̄へ  ̄ 凸
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/3449-99d05c0a

 | ホーム | 


FXで斬る