プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


日本人ならもうほとんどの方は
名前だけは知っていると思います。

光も逃げ出せないという「ブラックホール」。

ここのところ、いろんなブラックホールが
発見されています。

去年の2月には太陽120億個分の質量を持つ、
超巨大なブラックホールが発見されました。

ただし、すでに2012年に地球からペルセウス座
の方向2億2000万離れた銀河「NGC1277」の
中に、直径が海王星のの公転軌道の11倍、
質量が太陽の170億倍という、それまでの桁
破りの銀河史上最大のブラックホールが
発見されていますから、大きさではまあ驚き
ません。

ポイントはビッグバンからわずか8億7500万年で、
太陽120億個という圧倒的な大きさに成長したと
考えられること。

ブラックホールは超巨大恒星がその最後にでき
それが周囲のガスや星を飲み込んで大きくなり
ますから、なんでそんなに早くできちゃったのかと。

それで驚いているうちに、今年の2月にはNASAが
地球から3億光年離れた「かみのけ座銀河団」で
ひときわ明るく輝く巨大楕円銀河NGC 4889の中心に、
太陽の210億倍の質量を持つ超大質量ブラックホールを
発見しちゃいました。

大きさは海王星の公転軌道の直径の15倍ですよ。

いったいどうなっているんだと騒いでいるうちに
今回の発表です。

NASA 巨大ブラックホール発見…宇宙の「へき地」で

米航空宇宙局(NASA)は6日、ハッブル宇宙
望遠鏡などの観測で、太陽の約170億倍もの
質量がある巨大なブラックホールを発見したと
発表した。
ー中略ー
巨大ブラックホールは通常、千個近い銀河が
集まるような「宇宙の大都会」といわれる場所
で見つかるが、今回は銀河が20個程度しか
集まっていない「へき地」で見つかり、宇宙
関係者を驚かせている。


秋から冬にかけ南の空に見えるエリダヌス座の
方角で地球からは2億光年離れている銀河
「NGC1600」で発見されました。

独マックスプランク研究所と米カリフォルニア大
などの研究チームが、英科学誌ネイチャーに
論文を発表しましたが、「片田舎に超高層ビル
が立っているようなものだ」と表現。

銀河が先かブラックホールが先かみたいな
もの。

まだまだブラックホールはわけがわからない
というか本当に「底が深い」。

まあ、見えませんものね。o(^-^)o

発表論文はこちら↓

A 17-billion-solar-mass black hole in a group galaxy with a diffuse core
http://www.nature.com/nature/journal/vaop/ncurrent/full/nature17197.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/3430-bef76d38

 | ホーム | 


FXで斬る