プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


確かに地元関係者の方にとっては
大変喜ばしいことでしょうね。

北海道新幹線 新青森−新函館北斗が開業 一番列車が出発

北海道と本州を結ぶ初めての新幹線「北海道
新幹線」(新青森−新函館北斗、148.8キロ)
が26日、開業した。新青森以南の東北新幹線
との直通運転で東京−新函館北斗は最速
4時間2分で運行され、東北や関東との
ビジネスや観光の交流拡大で地域の経済
活性化が期待される。1964年の東海道
新幹線開業から52年を経て、北海道から
九州・鹿児島まで約2150キロが新幹線で
結ばれた。


けれども、この狭い日本で、新幹線網を
作ることにそれほど意味があるとは思い
ません。

確かに、どの地方新幹線も開通により
それまでの旅客量が大幅に増加した
と言われていますが、絶対量で言えば
一日の旅客数は数万人以下ですから
増加人数はよくて1,2万人です。

東海道や山陽が一日数十万人である
ことを比べると、新幹線開通にかかる
費用のことを考えるとちょっとと思います。

現在の日本においては貨物輸送は
多くは道路を利用しているわけですから、
結局は政治的な目的のほうが大きい
のかなと勘繰ってしまいます。

昔は「我田引水」ならぬ「我田引鉄」という
言葉もありましたからね。

まあ、私はマイナスの言葉を使うのは
好きではないので、どうすべきかを
一応提案したいと思います。

日本が「美しい国」であると思うのなら、
まだ、高齢化、人口減少社会である
ならば「スローライフ」を目指すべき。

新幹線のように、昔の夢を追うがごとく
時間短縮では無く、美しい日本の自然を
楽しむために、ゆっくりと各駅停車なり、
名所を訪ねつつ、日本を一か月かけて
列車をホテルがわりにして回るという
旅行を実現するのがいいのではと
思いますよ。o(^-^)o
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/3417-ddd4a4e5

 | ホーム | 


FXで斬る