プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


今日は誰がなんと言おうと3月20日ですね。

で、今日は「春分の日」。

確か、去年は3月21日が「春分の日」。

ん、そうか今年は閏年だからか。

なんてそんな単純ではありません。

たしかに、閏年では3月20日ですが
他の年では、2014年は3月21日ですが
2013年は3月20日ですからね。

そもそも春分というのは地球の赤道を
天にまで延長した「天の赤道」を太陽が
通る道「黄道」と交わる二つの点の一つ。

黄道と天の赤道が交わるのは地球の軸が
およそ23.5度傾いているからですが、
もう一つの交点は秋分ですね。

で、閏年を設ける理由にもなっているのが
1年の長さが丁度365日で無いこと。

まさしく、太陽が春分点を過ぎてからまた
次の春分点を通るまでのことと同じで、
その長さは365.242194日

春分点がある日を「春分の日」としている
ために、ちゃんと計算しないと何月何日と
決まりません。

そのため、毎年2月に官報で次の年の
春分の日を発表しています。

一応、国立天文台がその後の春分の日を
予報していて、その簡易計算式が

int(20.8431+0.242194*(年-1980)-int((年-1980)/4))

2099年までの式だそうです。

これによればとりあえず春分の日は

2017(平成29)年:3月20日(月)
2018(平成30)年:3月21日(水)
2019(平成31)年:3月21日(木)
2020(平成32)年:3月20日(金)
2021(平成33)年:3月20日(土)

となります。

ついでに、秋分の日もどうぞ。

int(23.2488 + 0.242194 * ( year - 1980)) - int((year - 1980)/ 4)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/3411-186548e1

 | ホーム | 


FXで斬る