プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


平和を標榜?する宗教政党と戦争
大好き安倍自民が唯一利権のために
野合していながら、今の動きを慌てて
「野合」などと批判しているようですが。

民主も、ようやっと少しの決断をしたようです。

民主・維新 来月合流、合意 新党代表に岡田氏

民主党の岡田克也代表と維新の党の
松野頼久代表は26日、国会内で会談し、
両党が合流して3月中に新党結成を
目指す合意文書を交わした。
衆参150人規模となる。「自民1強」に
対抗するため、他の野党に対しても
「幅広く結集を呼びかける」と明記した。
夏の参院選や取りざたされる年内の
衆院解散・総選挙に備え、共産党など
も含めた野党5党の選挙協力と合わ
せて、共闘態勢の構築を目指す。


秦に対抗する6国の戦略「合従連衡」のうごき
そのもの。

まずは6国の連合である「合従」でしょう。

政治の世界ですから、まずは強敵を倒さなけ
れば話になりません。

ましてや、選挙の観点からみれば絶対得票率は
25%でしかない自民が議席76%を獲得して
いることを是正することが国民にとって最重要。

さらに、戦後一貫して平和を第一義としていた
国是を、一挙に戦争に向かおうとしているの
ですから、「戦争か平和」、「独裁か民主」かと
いう政治スローガンで団結することは自民公明の
野合に比して、聖戦ともよぶべき姿ではないかと
思います。

ただ中国戦国時代の終わり、秦による「連衡」策
により6国が分断され、秦の中国統一となった
ようなことだけは避けたいものです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/3389-920e7c0e

 | ホーム | 


FXで斬る