プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


私は情報系ということで、Webデザイン作成
についてのアクセシビリティー指針については
以前から知っていました。

インターネットは現在多くのかたがアクセスする
ため、その表示については誰もが正しく読み取る
ことができるようにする必要があります。

そのための指針としてはウェブに関する主要な
国際機関であるWorld Wide Web Consortiumが
2008年にバージョン2.0(WCAG 2.0)を策定。

現在は2012年10月に国際標準化機構(ISO)と
国際電気標準会議(IEC)の技術標準の
「ISO/IEC 40500:2012」となっています。

その中では通常は気づきませんが、色覚に
障害を持つ人のために、色、形、大きさなどの
工夫に注意することが挙げられているんです。

ということは判っていましたが、この記事を
みて、事故にもつながる大切なことが
おろそこにされていたんだなと。

2人死亡事故 「色覚障害者に見やすい信号だったら…」

一時停止義務を守らず乗用車で交差点に進入し、
タクシーと衝突して2人を死亡させたとして
自動車運転処罰法違反(過失致死)に問われた
宮城県富谷町、中学教諭、千葉厚志被告(52)の
初公判が23日、仙台地裁(村田千香子裁判官)
であった。千
葉被告は起訴内容を大筋で認めて謝罪した上で
「先天性色覚異常があり、赤点滅の信号を黄色
点滅と見間違えた」と述べた。


色覚に障害を持つ人(色盲・色弱)は、日本人では
およそ男性の20人に1人、女性の500人に1人と
言われ、日本全体では320万人以上いるとされて
います。

こういう方にとっては確かに信号の色なんて
みにくいし、三つの信号の順番なんて健常者
だってわかりません。

Webデザインなら観にくいで済むかも知れませんが
交通事故を惹き起こし、死者まで出る原因と
なるなら改善すべきでしょうね。

東日本大震災以降は小電力のためにLED化
が進み、ますます見えにくくなっているので
なおさらです。

でもLED化がされるなら、
ちょっとした?工夫も
可能になるようです。
色弱用信号機

右のデザインが九州産業大
の落合太郎教授が提案する
信号機。

色覚障害の人にだけ
「×」印が見えるように
特殊なLEDを配置する
んです。

どの信号機にもつけることにすればコストは
増えないというんですから国土交通省の
早急の検討をお願いしたいですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/3386-2876c843

 | ホーム | 


FXで斬る