プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


せり なずな おぎょう はこべら 
ほとけのざ すずな すずしろ
これぞななくさ


ハイ、1月7日ですね。

ちゃんと「七草粥」を戴きました。

といっても、ここのところは簡単に
レトルトの白かゆをあたため、
フリーズドライの春の七草と
おかか、梅干しを加えるだけ。

ま、とにかく、今年の健康は約束
されました。o(^-^)o

さて、今日の記事は古来からの儀式とは
真逆の天体のお話。

白でなくて、黒。

ブラックホール 「またたき」観測 京大グループ、光の変動を可視光で

京都大は7日、ブラックホールに近接する
天体が突然明るくなる「アウトバースト」と
いう現象中に、肉眼で見える光の瞬きを
捉えることに初めて成功したと発表した。
同様の現象はこれまで、X線などでしか
観測できていなかった。研究は英科学誌
「ネイチャー」電子版に掲載された。


この毎日の記事をみても、他紙を見ても
イマイチわからないのは、なんですごいのか
が解説していないんですね。

だって、肉眼でみえるかなんなんだと。

X線で見えれば十分でしょうが。

そこで、京大のサイトを訪れて情報を入手。

ホームページにある概要と詳細な資料を
読ませていただきました。

わかりましたよ。

今回の研究の新規性は二つですね。

一つ目は、肉眼で現象が確認できると
いうことは、ローコストでの研究が可能に
なるということです。

確かに、X線を扱える望遠鏡よりは普通の
光学望遠鏡のほうがはるかに安いですね。

もう一つは、今回の「まばたき」現象が、
従来のX線強度の10分の一程度で生じた
ということ。

こうした仕組みは現在のところ全く解明
できたいないんです。

要は新たな研究対象がブラックホールに
あることがわかったんですね。

ということで、すごい研究のようです。o(^-^)o


<参考>

ブラックホール近傍から出る規則的なパターンを持つ光の変動を可視光で初めて捉えることに成功 -ブラックホールの「またたき」を直接目で観測できる機会に期待-
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2015/160107_1.html


ブラックホール近傍から出る規則的なパターンを持つ光の変動を
可視光で初めて捉えることに成功
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2015/documents/160107_1/01.pdf

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/3338-a0e29cde

 | ホーム | 


FXで斬る