プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


毎日新聞はえらいなあ。

憲法90条が意外な役割を
果たしてくれそうです。

第90条 国の収入支出の決算は、すべて
毎年会計検査院がこれを検査し、内閣は、
次の年度に、その検査報告とともに、これを
国会に提出しなければならない。


別段大した意味がないように思え
ますが。

実は、特定秘密保護法案はこの90条と
相いれないんです。

ということは特定秘密保護法案あは明確に
憲法違反ということに。

毎日の記事を見ましょう。

特定秘密保護法 . 「憲法上問題」 検査院が支障指摘

特定秘密保護法案の閣議決定を控えた
2013年9月、法が成立すれば秘密指定
書類が会計検査に提出されない恐れが
あるとして、会計検査院が「すべてを検査
するとしている憲法の規定上、問題」と
内閣官房に指摘していたことが分かった。
検査院は条文修正を求めたが、受け入れ
られないまま特定秘密保護法は成立。
内閣官房は修正しない代わりに、施行後も
従来通り会計検査に応じるよう各省庁に
通達すると約束したが、法成立後2年たって
も通達を出していない。


どういうことかと言うと、外交や軍事に関して
は特にそのお金の使い道などはかなりの
秘密。

ということで、当然それらは特定秘密とされます。

で、問題は、そうした特定秘密については
特定秘密保護法案では第十条によって
国会でも何でも提示しなくてよいことに
なっているんです。

となると、冒頭にあげた憲法90条とは
明らかに整合性がとてませんというか
憲法違反。

そもそも憲法90条にこうした形で明記して
いるのが戦前の軍事予算に関する情報が
開示されなかったという反省に基づいて
いるんです。

会計検査院も意外にやるという印象。o(^-^)o

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/3308-fc97157b

 | ホーム | 


FXで斬る