プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


このような中立的団体が調査した
結果は面白いですね。

まずは新聞記事。

言論NPO世論調査:「尖閣」介入、米国民慎重 日中衝突で軍派遣「反対」64%

非営利団体「言論NPO」(工藤泰志代表)は20日、
日米中韓の4カ国で実施した共同世論調査の結果
を発表した。
沖縄県・尖閣諸島を巡って日中間で軍事衝突が
起きた場合に米軍の派遣を正当化できるか聞いた
ところ、米国の回答者の64%が反対と答え、
賛成は33%だった。


尖閣についてはあまりなじみがないだろうから
と思ったら、日本本土への北朝鮮攻撃についても
成が48%、反対が47%とやや賛成が多いに
しても反対が半分近くいるんです。

ではアメリカ人は要は米軍派遣に反対なのか
と思い元の情報を調べました。

言論NPO
http://www.genron-npo.net/

のサイトにあります。

日米中韓4カ国共同世論調査
日中韓米の共同世論調査で浮かび上がった北東アジアの将来に対する民意と平和への課題
http://www.genron-npo.net/world/archives/6002.html


なんとやはり北朝鮮が韓国を攻撃した
場合でも派遣に賛成47%、反対49%と
日本の場合と同じ感じです。

ですから、中国が台湾ともめた場合も
尖閣と同じ感じで反対68%、賛成28%。

当然、米国民の想いと米国政府とは、
同盟を結ぶ国家間の義務?という点で
異なりますが、やはり自国民の意識と
違うことはやがてどうなるのかという
感じがいたします。

言論NPOの今回の調査、直接ご覧に
なることをお勧めします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/3260-6ab32fd2

 | ホーム | 


FXで斬る