プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


裁判官が一番問題ではないかと
思いますね。

検察などはある意味、犯罪をでっち
あげるのが仕事と言えますから。( ̄へ  ̄ 凸

10代女性への強姦(ごうかん)罪などで
服役中に被害証言はうそと判明し、裁判
のやり直しになった大阪府内の男性(72)
が冤罪(えんざい)を見逃した責任は警察
と検察、裁判所にあるとして、国と府に
賠償を求める訴えを近く大阪地裁に起こす。
逮捕から7年、男性は16日の再審判決で
ようやく無罪になる見通しだ。


この男性というかご老人、004年と08年、
当時10代の女性に自宅で性的暴行を加え
たとする強制わいせつ1件と強姦2件の
罪に問われ、最高裁が11年に上告を退け
て確定し、服役したんです。

幸いなことに、弁護人に対して女性から
「被害はうそ」と告白を受けたため、再審
請求をし、検察も当時の診療記録に「性的
被害の痕跡はない」と書かれていたのを
確認し、11月に男性を釈放しました。

なんと公判中、この明白な診療記録について
検察も裁判官も被告側からの調査依頼を
にべもなく拒否していたんですから。

痴漢にしろ、こうした性犯罪にしろ、弱そう
に見える女性がウソをついたら最後、男性は
あきらめるしかないというのが現状ですね。

やはり重要なのは裁判官が証拠主義に
もとづいて冷静に判断すればいいこと
なんです。

裁判官たちが一番悪い。\(*`∧´)/


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/3254-afa11124

 | ホーム | 


FXで斬る