プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


鬼怒川の洪水に続いて、阿蘇山の噴火。

もう、日本中、本当にあちこちで
異変が起きています。

阿蘇山:噴火警戒レベル3に引き上げ 官邸に情報連絡室


◇気象庁が初めての「噴火速報」
 気象庁は14日午前9時43分ごろ、
熊本県の阿蘇山が噴火したと発表した。
噴火したのは阿蘇山・中岳第1火口で、
噴煙は2000メートルほど上がっている
という。これを受け、同庁は、阿蘇山の
噴火警戒レベルを「2」(火口周辺規制)
から、「3」(入山規制)へ引き上げた。
政府は同日、首相官邸の危機管理
センターに情報連絡室を設置した。


大爆発にならないでしょうね。o(;△;)o

嫌な感じは、いよいよ、首都直下か、
南海トラフか。

やはり、地震が怖い。

おびたゝしく大地震振(おほなゐふ)ること侍りき。
そのさま、世の常ならず。山は崩れて河を埋(うづ)み、
海は傾きて陸地をひたせり。土さけて水わきいで、
巌われて谷にまろびいる。渚漕ぐ船は波にたゞよひ、
道ゆく馬は足の立ちどをまどはす。都のほとりには、
在々所々、堂舎塔廟(だうじゃたふめう)、ひとつ
として全からず。或は崩れ、或は倒れぬ。塵灰立ち
上りて、盛りなる煙の如し。地の動き、家の破るゝ音、
雷にことならず。家の内にをれば、忽ちにひしげなんとす。
走り出づれば、地われさく。羽なければ、空をも飛ぶ
べからず。竜ならばや、雲にも乗らむ。恐れのなかに
恐るべかりけるは、只地震なりけりとこそ覚え侍りしか。


元暦2年(1185)7月9日の京都で起きた大地震を
鴨長明が「方丈記」で表現したもの。

最後の部分は、そう思いますよね。

それにしても、こんな地震列島なり、火山列島で
真面目な避難計画も立てずに原発を再開するとは。

やはり、安倍に対する神の怒りでしょう。( ̄へ  ̄ 凸
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/3223-07381c7e

 | ホーム | 


FXで斬る