プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


死んでしまったらお終いなんですが。

いじめの問題はいろんなケースがあり
部外者にはなかなかわからないことが
多くあります。

それでも、自殺までになってしまう
ケースについては周囲がなんとか
できなかったかと悲しくなります。

岩手・中2自殺:「いじめ」情報共有なく 担任報告せず 主任、同僚にも

岩手県矢巾(やはば)町の中学2年の
男子生徒(13)がいじめを苦に自殺した
とみられる問題で、生徒がいじめを訴え
自殺を担任教諭にほのめかしながら、
学年主任や同僚教員も把握していなかった
ことが、町教育委員会への取材で分かった。
2013年施行のいじめ防止対策推進法では、
いじめが確認された場合、複数の教職員
による対応を求めているが、実施されて
いなかった可能性が高い。


今回のケース、この中学生の生徒は全員、
毎日担任に「生活記録ノート」ノートを提出
することになっていて、自殺のシグナルが
沢山出ていながら止められなかったのが
極めて残念です。

当然、担任の責任はあるとはいえ、周囲に
こうしたことが起こった原因は自分にもある
という気持ちがない限り、自殺は止められ
ないでしょうね。

今回がそうであるとは言いませんが、きざし
があっても面倒なことにかかわりたくない
という姿勢を、担任、校長など学校関係者は
多かれ少なかれ持つと思ったほうがいい
でしょう。

いまどきの何でも学校が悪いという批判の
姿勢がそういう方向に学校側を押しやって
いると思います。

普段から学校と保護者との間がお互いに
責任を持つ大人同士としてフランクな関係
が成立できていればと、ないものねだりを
してしまいます。

いじめによる自殺については当ブログでも
何回かとりあげています。

よろしければ、こちらもご覧ください。

兵庫いじめ自殺:「虫がおる」と泣き出す 文科省いじめ対策 画餅に帰さぬように
http://sansirohike.blog.fc2.com/blog-entry-2128.html


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/3156-143f34c0

 | ホーム | 


FXで斬る