プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


政治の醜さとくらべて
こういうニュースはとても
気持ちがいい。o(^-^)o

「鳥の鉤爪のようなもの」って
ギリシャ語だと、khele+oid
kheleが鉤爪でoidが「似ている」。

ケロイド(keloid)の語源なん
ですが。

やけどの後が処置がうまく
できないとなりやすいですよね。

朗報です。

やけど治療:ばんそうこう型人工皮膚で 佐賀大など開発
人工皮膚
農業生物資源研究所
(茨城県つくば市)と
佐賀大の研究グループ
が、やけどなどの治療
で簡単に使え、きれい
に治せる「ばんそうこう
型人工皮膚」を開発した。
常温で長期の保管も
可能なため、特に皮膚
移植の設備がない病院で重傷者の応急処置に
有効だという。今後、臨床試験を経て実用化
を目指す。


材料は豚のコラーゲン。
透明ですから患部の
状態もよく見えます。

農業生物資源研究所のサイトに
今回の研究のニュースリリースが
ありました。

簡単に使えて、きれいに治す絆創膏型人工皮膚を開発しました
http://www.nias.affrc.go.jp/press/2015/20150609/

人工皮膚概念
右の概念図でわかる
ように、ペタっと貼る
から患部がなめらかに
保たれて人工皮膚が
吸収されるなかで
ケロイドになることを
防いでいるようですね。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/3127-2566ba38

 | ホーム | 


FXで斬る